【みずほ難民】みずほ銀行のATM停止 2018年9月8日~10日に3度目の停止

みずほ銀行は新システムへの移行に関して、ATMなどのオンラインサービスについてのサービス休止を今後も数回にわたって計画しています。

その期間中は一部のサービスが休止となります。サービス休止期間中は、みずほ銀行のキャッシュカードはすべてのATM(みずほ銀行以外のコンビニATMも含む)で使えません。つまり、現金を引き出せないわけです。

過去のサービス休止期間中にはATMが使えないことなどによって現金を下ろせなくなるという“みずほ難民”が発生しました。そうならないようにオンラインサービスの休止についてはしっかりと把握しておくようにしましょう。

続きを読む

エポスカードのtsumiki証券。ポイント還元は思った以上に渋かった

日本で初めてといえるクレジットカードで積立投資ができて、ポイントも貯まるという触れ込みで始まったtsumiki証券が口座開設等をスタートさせました。

先日、「楽天証券が楽天カード決済で投信を買えてポイントも付く」という発表もありましたが、その内容と比較してしまうとtsumiki証券はガッカリ度が高い内容となっています。

続きを読む

楽天証券でポイント投資をすれば楽天市場がお得になるSPUを開始

楽天市場ではSPU(スーパーポイントアッププログラム)といって楽天が提示するいろいろな条件をクリアすることで付与されるポイントが増えるキャンペーンをやっています。

2018年9月からはそれに楽天証券での取引(楽天ポイントを500ポイント以上使って投信を買う)が追加されました。条件を満たせばその月の楽天市場でのすべての買い物でポイントが1%分追加されます(上限5000ポイント(50万円))。

楽天市場ユーザーならかなりお得なキャンペーンです。

続きを読む

楽天カードで投資信託が積立投資できるように。1%分のポイントも貯まる

クレジットカードの楽天カードがグループのネット証券である楽天証券において投資信託の積立投資で楽天カード決済ができるようになります。予定では2018年10月27日となっています。

最大の特徴は、楽天カードでの通常のお買い物と同じように、カード決済分(投信積立分)に対して1%相当のポイント(楽天ポイント)が貯まる点ですね。投資商品の購入で手数料に対して○%のポイントが付くといったサービスはよくありますが、この場合、ノーロードファンドであっても1%のポイントが付くので実質的な割引販売になります。

続きを読む

2018年10月末まで、楽天銀行で新規の給与・賞与の受け取りでもれなく500円プレゼント

給与受取で特典がある銀行は多くありますが、楽天銀行でも給与振り込みで1~3円相当のポイント(楽天ポイント)がもらえるようになっています。また、振込手数料が3回まで無料になる特典もプラスされます。

さらに、いまなら、キャンペーンとして2018年10月末までは新規の給与・賞与の受け取りでもれなく500円がキャッシュバックされるキャンペーンをやっています。

続きを読む

2018年9月28日までSMBC日興証券が口座開設&取引でカタログギフトプレゼント

SMBC日興証券は2018年6月~9月28日までに新規口座開設+株取引でもれなく2000円~1万円のカタログギフトばもらえるキャンペーンを実施しています。

期間中に口座を開設し、現物株取引で1万円以上の株を買うというごく簡単なじょうけんをみたせば2000円相当のカタログギフト、そして、その他の条件も満たせば最大で1万円相当のカタログギフトを貰うことができます。

続きを読む

住信SBIネット銀行 外貨預金(米ドル)の為替手数料を201年9月28日まで無料に

大手ネット銀行の住信SBIネット銀行が、外貨預金(米ドル)の手数料無料キャンペーンを実施するようです。セールという表現ですが、為替コスト0銭というのは驚きです。FX(外国為替証拠金取引)ではなく、外貨預金でこのセールですからね。

住信SBIネット銀行も頑張ってますね。

続きを読む

GMOあおぞらネット銀行が開業。GMOクリック証券と連携したサービスがウリのネットバンク

あおぞら銀行とGMOインターネットとが連携して新しいネットバンクを2018年7月17日に開業させました。その名も「GMOあおぞらネット銀行」です。

ネットバンクとしては後発になりますが、タイプ的には楽天銀行や住信SBIネット銀行、大和ネクスト銀行といったネットバンクと近い業態の銀行になります。大きな特徴としては銀証連携が挙げられます。

続きを読む

SBIソーシャルレンディングで分配不能事案発生。投資家は今後どうなる?

大手金融グループでソーシャルレンディングを実施しているSBIソーシャルレンディングにおいて分配不能事案が発生しているようです。

弊社がお客様から出資をしていただいた資金を融資することで運用をしているファンドのうち、下記のファンドの一部の借手から、2018年7月2日を期日とする利息の支払がなされておりません。

  •   SBISL不動産バイヤーズローンファンド16号
  •   SBISL不動産バイヤーズローンファンド17号
  •   SBISL不動産バイヤーズローンファンド18号
  •   SBISL不動産バイヤーズローンファンド19号
  •   SBISL不動産バイヤーズローンファンド20号
  •   SBISL不動産バイヤーズローンファンド21号
  •   SBISL不動産バイヤーズローンファンド22号

上記のファンドでは、毎月8日から翌月7日までを分配金の計算期間とし、計算期間の終了日である7日までに利息の支払があった場合には、同月15日(同日が営業日でない場合にはその翌営業日)に分配することとなっていますが、2018年7月2日を期日とする利息の支払がなされていないことから、7月17日の分配日においては、一部の分配ができないこととなります。

ソーシャルレンディングはあくまでも「借り手」と「貸し手」を仲介しているサービスなので、SBIソーシャルレンディング自体がつぶれるといわけではなく同サービスを通じてお金を借りている事業者が利息の支払いをしなかったという事案です。

続きを読む

楽天証券がMarketSpeedⅡを2018年秋にリリース、アルゴ注文が可能に

ネット証券におけるオンライントレードツールとして、リードしてきた楽天証券のMarketSpeed(通称マケスピ)ですが、従来のマーケットスピードを大幅にリニューアルしたMarketSpeedⅡが2018年秋にリリースされるようです。

どうすれば最高の投資環境を提供できるのかわたしたちは考え続けてきました。
最先端の機能、直感的な操作性、圧倒的な情報量、投資家たちが渇望する夢をカタチにした“究極のトレーディングツール”を今、あなたに。

続きを読む