NISA口座が毎年選択できるように変更か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

証券会社がしのぎを削ってNISA口座の獲得に精を出していますが、NISA口座の課題に証券会社の変更などが容易ではないということが不便な点として挙げられていました。これが変更される予定だそうです。具体的には投資家は1年ごとにNISA口座を開設する証券会社を選べるようになります。

その他出ているNISAへの要望(未実現)

若干制度の利用しやすさが改善された形でしょうか。また、それ以外にも現在検討されているのは下記のような項目があるそうです。

・非課税期間終了後の含み損の扱い
NISA口座は非課税ですが、非課税期間終了時に含み損が出ている場合、その非課税期間終了時の価格が取得価額となる点について一定の配慮がされるべきと言われています。

・NISA口座開設の簡素化
現在は住民票などの書類が必要となりますが、もっと簡便な方法でNISA口座を開設できるようにするべきだと言われています。この点については「マイナンバー」によって改善できるのではともいわれています。
マイナンバー制度って何?という方は「マイナンバーとは(用語集)」をご参照ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。