お土産をやめる会社も増加。株主総会への出席数半減も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日の記事「株主総会に参加してみよう。お土産や様々な特典も。」で株主総会行こうぜ!お土産とかメリットもあるだぜ。って書いたら、すぐに日経に否定されてしましました。

株主総会に行く個人投資家のひそかな楽しみがお土産。ところが今年は「配りません」と宣言する上場企業が増えている。良品計画や吉野家ホールディングス、ココスジャパンが今年から配布をとりやめた。来場しない株主との差をなくす一方、株主への配分は配当や優待で対応しようとする機運も強まっている。

確かに行きたくても行けない人もいるってのはあると思います。株主への公平な対応というものを理由に上げる会社も多いですね。
とりあえず、古い情報を参考に、株主総会に行ってお土産をもらおう!と考えている方は、「もしかしたらもらえない可能性」というものもいったん考慮しておくとよいかと思います。

ちなみに、優待をやめた会社への株主総会への出席数(絶対数)は3割~7割程度減少したということです。
みなさん現金ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。