自動車保険の更新時期が来たので一括見積もりした結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

結構安くなることが判明しました。やっぱり毎年しっかり見直しはするべきだと思いました。特に2012年ごろから保険料の値上げなどが行われており、各社によって差も生じてきているようです。値上げ前の保険会社とかだとやっぱり有利です。

A社(今使っているところ):62,410円
B社:53,840円
C社:47,850円
D社:51,820円
E社:39,870円

各社、それぞれで多少の違いはあるもの、今の保険と比べるとだいぶ安いです。特にE社だと22,000円も保険料が安くなることになります。

大切なのは事故時の対応だともいわれます。ネットには色々と評判や口コミが載っていますが、イマイチ見えてきません。もちろん、万が一のために払っている保険料なのでその万が一の時に悔しい思いをするくらいなら多少高くしてもしっかりしたところ、という考え方もあるかもしれません。

でも、はたしてどこがしっかりした会社になるんでしょうか?

大手だから安心といっても生命保険の不払い事件などを思い出すと大手だからといって安心できるとは言い切れないはずです。

結局、契約者から見れば相手が信用できるか信用できないかが分からないブラックボックスのような状態で契約する必要があるわけです。

となってくると、やはり保険料という部分が大きな比較要素になるのではないかと思います。

(追記)
知りませんでした、「JD Power」という調査会社が「事故満足度調査」というものを行っているようです。
2014年版は「こちら」。こうしたデータもあるので、つき合わせながら考えると良いかと思います。

ご指摘ありがとうございました。ちなみに、最初は最も保険料の安いE社にする予定でしたが、同調査結果を見て、E社ではなく、D社に乗り換えることにいたしました。

 

あと、余談ですが、今回の更新で等級が20等級(最上位)になりました。とりあえずこれで、事故を起こして保険を使っても大丈夫と思っていたのですが、昨年くらいから保険を使うと20等級でも翌年以降の保険料が上がるみたいです…。
参考:自動車保険の「事故あり」係数と適用期間、自動車保険節約の賢い考え方

こちらも意外と知らない人も多いんじゃないかな?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。