日経平均は戻り高値を突破。1か月ぶりの高値。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

米株高を好感して堅調に始まり、ほぼ全面高といえる状況でした。後場に入ると上げ幅を拡大。継続的なドレッシング買いが入ってきたと見えます(海外年金資金等の半期末に当たるため)。また、ショートカバーの動きも見られました。明日もドレッシング買いには期待したいところですが、月末・週末であるための利益確定の売りが出やすいこと。また、週末はEU首脳会談というイベントを控えているため、手仕舞いの売りがでやすいとも想像できます。

当面の節目は心理的節目である9000円が意識。日本株は思いのほか強く、今日のアジア市場では日本だか独歩高という印象が強かったです。欧州不安もある中、この節目をあっさり奪還できるほど相場は強くないと考えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。