2011年度個人向け復興国債販売 目標未達

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

財務省によると2011年度の個人向け復興国債(旧:個人向け国債)が目標販売額1兆5000億円に対して1兆4030億円だったと発表しました。東日本大震災後の個人向け国債の販売は比較的好調と聞いていましたが目標には届かなかったようです。ちなみに、今年度の目標額は2兆5000億円ということ。大丈夫か?

まあ、昨年度は後半にかけて金利が低下傾向にありましたから、なかなか投資対象としての魅力が出にくかったという側面もあるかもしれません。ちなみに、今日の6月7日から個人向け復興国際&個人向け復興応援国債の募集開始です。

変動10年:0.57% (復興応援国債 当初3年:0.05%)
固定5年:0.19%
固定3年:0.07%

すごい低金利状態ですね。特に固定3年なんて、普通にネットバンクの定期預金金利の方が高いですよ。。。これじゃあ、なかなか集まらないだろうなあ。
ちなみに、今年度は国債に対する一般への知名度向上のためAKB48を起用するということです。総選挙の投票券とか握手券とか付けたら販売進むかもしれませんね(笑)なにせCDを1000枚以上買う猛者(?)もいるらしいですから。

ちなみに、2012年6月現在の定期預金金利は
住信SBIネット銀行:0.25%
じぶん銀行;0.20%
楽天銀行:0.21%

こんな感じです。もっとも都市銀行(三菱東京UFJ銀行)は3年定期でも0.04%あります。(こっちなら国債の方が魅力的か)
ちなみに、復興応援国債は金利が3年間個人向け国債の下限である0.05%が適用となりますが、3年以上保有すれば1000万円につき1万円金貨、100万円につき千円銀貨がもらえます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントは停止中です。