朗報!セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの信託報酬(手数料)が引き下げへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日経ヴェリタスによると、セゾン投信の人気投資信託である「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」の信託報酬(運用経費)が年0.05%ほど引き下げられるということです。これで運用経費は0.69%±0.03%(概算)となります。引き下げは2010年とあわせて2回目です。引き下げの理由は、同ファンドの投資先であるバンガードのETFの運用経費引き下げによるものですが、引き下げはうれしいですね。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

当ブログでも何度が取り上げていますが、これ1本で世界中の株式に投資をすることができるファンドです。投資先は世界的に有名なバンガードによるETFですが、海外ETFにあたるため、日本国内からの投資はやや面倒です。

その海外ETFに円建てでローコストに投資できるファンドとしてセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは魅力的なファンドです。

月々5000円からの積立もできるので、資産運用には興味があるけど、個別の銘柄を調べたりするのは面倒でできれば何もしたくないという方にとってはこれ一本で全世界の株式に分散投資ができるというのは魅力的だと思います。

参考:世界の株と債券にバランス投資ができる積立投資信託 セゾン投信の「グローバルバランスファンド」

もちろん、絶対に損はしないというわけではありませんよ。

 

もっと安いVTなどの海外ETFへの直接投資

ちなみに、すでにまとまった資金があり、米ドルで運用されることに抵抗が無い方は、海外ETFとして購入する方が運用経費(信託報酬)はセゾン投信のものよりも安いので、そちらがお勧めです。VT(バンガード・トータル・ワールド・ストック)などが代表的ですね。

なお、海外ETF投資をするときは外国株も特定口座に対応している証券会社が納税の手間などを考えるとお勧めです。詳しくは「大手ネット証券の外国株の特定口座対応状況と比較」も御覧くださいませ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。