ネットバンクの住信SBIネット銀行で1ドルの外貨預金(米ドル)を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日1ドルの外貨預金(米ドル)を住信SBIネット銀行でしました。理由は同行が開始したスマートプログラムです。これまではATMは無制限、他行への振り込みも月3回まで無料だったのですが、預金残高が300万円ない人はATM2回まで、振込は月1回までしか無料じゃなくなります。

これを回避するための方法が1ドル外貨預金です。別に住信の口座を使いまくっているわけではないのですが、とりあえず話のネタに1ドル外貨預金をしてみました。

スマートプログラムって何?

くわしくは「  「スマートプログラム(仮称)」の開始のお知らせ」や「住信SBIネット銀行が2016年1月よりスマートプログラムを導入。ライトユーザーには改悪」をご覧くださいませ。

利用状況に合わせたランク制度で1~4のランクがつきます。
だいたいですが、ランク2だと従来と同じくらいのサービスになりますが、ライトユーザーだとランク2の条件を満たすのは少し難しい内容になっています。

ランク2のための条件

1. 外貨預金(普通・定期)の月末残高あり
2. 仕組預金の月末残高あり
3. SBIハイブリッド預金の月末残高あり
4. カードローンの月末借入残高あり
5. 目的ローンまたは不動産担保ローンの月末借入残高あり
6. 純金積立の引落しあり
7. 給与、賞与または年金の振込あり
8. デビットカードの利用金額が1万円以上

1000円以上の預金に加えて上記から2つ以上を満たせばOKとなります。
もともと、SBIハイブリッド預金は作っているので、(1)の外貨預金を加えて2つの条件を満たすというわけです。

月末残高ありというだけですので、1ドルでも条件満たせることになりますよね。そんなわけで1ドルだけの外貨預金をしたというわけです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。