LINEの上場を待つなら親会社のNAVERに投資すればいいじゃない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEの上場観測については何度目か?というほど出てきますが、まだ現実化していません。そうした動きがみられるとLINE関連銘柄などが買われたりするわけですが、LINEを買いたいならLINEの親会社である韓国のNaver社に投資しておくってのも一つの方法ですよね。

NAVER Corp(035420)を買う

NAVER社は、韓国において上場しています。証券コードは035420。上場先はKSE(韓国証券取引所)です。KOSPIという韓国の株価指数にも採用されています。

韓国株については日本国内だと「SBI証券」で購入することができます。
参考記事:韓国株に投資可能な証券会社比較

 

 LINE上場に備えてIPOを抽選に向けた体制を整える

LINEが上場するにしてもどの証券会社が主幹事を取るかは不明です。
ただ、SBI証券については確実に抑えておくべきです。

2014年、2015年ともにIPOの幹事証券としては首位の件数を抑えています。また、特徴的なのがIPOチャレンジポイントというシステムを採用していることです。IPOへの申し込みの落選件数に応じてポイントが貯まり、ポイントを使えば当選確率を高めることができます。
参考:IPOチャレンジポイントで当選確率がどんどん上がるSBI証券のポイント活用術

 

LINE上場まではしばらく時間がかかると思われますが、その間にIPOチャレンジポイントをコツコツと貯めていって、いざ上場した時にIPOポイントを大量に使って確実にIPOをゲットするという方法も魅力です。

 

いずれにしてもSBI証券使っとけという話の広告宣伝みたいな記事になりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。