とりあえずIPOに申込みだけをするっていう投資法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

去年、一昨年のIPO投資の勝率なんかを見る限りだと、IPOに申込みをするだけの投資ってのも意外と悪くなさそうな気がするね。特に、最近はネット証券が幹事証券をつとめる割合も決して悪くない。実際数年前からIPOの受付だけだとSBI証券が1位を取り続けてる感じですし…。勝率が8割~9割あるなら普通の株は買わずにIPOだけ応募し続けるってやり方もありかもしれないなぁと思う。

IPOに申込みをするだけの投資法

とりあえず、件数の多い、SBI証券、SMBC日興証券、マネックス証券の3社に口座を作る。それぞれIPOに必要な最低分くらいの投資額を入れておく(50万も入れればとりあえずOK?)。
上記3社を選んだ理由は「こちら」の記事を参考にしました。

そのうえで、IPOの申込み(ブックビルディング)だけに参加して当選したら購入して初値売りする。IPOに年間何件当選できるかはわからんけどそれなりのリターンを出せそうな気がする。

特にSBI証券なんかはIPOチャレンジポイントとかももらえるので、IPO申込みを続けてポイントをためて、確実に値上がりしそうな人気IPOの時にポイント使って当選させればリターンはかなり期待できそう。

IPOチャレンジポイントで当選確率がどんどん上がるSBI証券のポイント活用術 | Money Lifehack
IPO(新規公開株)への投資は投資効率が比較的高いことで知られています。実際に人気度が高いため、多くのIPO銘柄の募集(公募)は抽選の様な形になっており、必ず購入できるというわけではありません。そんな人気の高いIPO投資においてSBI証券が実施している「IPOチ...

 

もっとも、IPOの勝率が今みたいに高い水準をキープできるかどうかはマーケットの動向によっても変わるんだろうけど、日経平均とかに投資するよりリターンが高いかもしれない。

自分だけじゃなくて借名口座にならん範囲内で家族にも協力してもらえば当選確率はさらに上がるし。

 

IPOは当選すれば必ずもうかるのか?と言われれば別

実際のところ、ここ数年はIPOがかなり好調に推移しています。
ただ、これも結構相場の状況次第ってところもあって、公募割れなんてとんでもないというときもあれば、普通に公募割れが続出するようなときもあります。

まぁ、そういいながら私もSBI証券のIPOチャレンジポイントは結構たまってます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。