じぶん銀行の円定期セット預金は高金利に見えるけどリスクがあるからご注意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

円定期セット預金  じぶん銀行

じぶん銀行がやっている口座開設キャンペーンが「円定期セット預金」です。上のバナーが参考画像です。3カ月満期の定期預金の金利が大きくアップするというもので、マイナス金利に沈む円定期預金の市場においてはかなり高金利の預金となっています。
ただし、注意したいのは3カ月定期預金とセットになっている「スイッチ円定期預金」というものです。

このスイッチ円定期預金は「円定期」とありますが、事実上の外貨預金に近い性質であり、元本割れする恐れのある金融商品ですのでご注意ください。

円定期セット預金の仕組み

3ヶ月もの円定期預金と、対象商品(3ヶ月もの以上の外貨定期預金・スイッチ円定期預金)のいずれかをセットでお預入れになると、3ヶ月もの円定期預金が「金利+現金プレゼント」でおトクになるプログラムです。
各コース対象商品のいずれかに合計50万円以上お預入れいただくことが条件となります。

各コースと言うのが「スイッチ円定期預金」か「外貨定期預金」ということになります。

 

スイッチ円定期預金の商品性

円定期とありますが、事実上の外貨預金と同じく為替リスクのある商品です。

switch2

仕組みとしては単純で、満期時(満期3日前)の為替レートが特約レート(預け入れ翌日の為替レート)よりも円安なら円で払い戻し、円高なら対象外貨で払い戻しがされるという預金になっています。金利は1ヶ月で10%(3月1日)と高めですね。ただし、実際は1カ月満期なので満期時に受け取ることができる利息は1/12である0.833%分になります。

たとえば、為替レート1ドル110円だとして翌日も同じレートだとします。この時のスイッチ円定期預金の特約レートは1ドル110円になります。100万円分の預金をしたとしましょう。

1カ月後の満期(3日前)

1ドル:112円だった場合→100万円+利息(8333円・税別)
1ドル:111円だった場合→100万円+利息(8333円・税別)
1ドル:110円だった場合→100万円+利息(8333円・税別)
1ドル:109円だった場合→9091ドル+利息(8333円・税別)
1ドル:108円だった場合→9091ドル+利息(8333円・税別)
1ドル:107円だった場合→9091ドル+利息(8333円・税別)

とこんな感じになります。特約レートを下回った場合には元本を特約レートで割った外貨で戻ってきます。利息は円です。

ちなみに、特約レートより円高の状態で特約レート換算の外貨で払い戻しをされるわけなので確実に損をします。

1ドル:109円だった場合→9091ドル+利息(8333円・税別)
→99092円+8333円=999252円(円貨換算)

1ドル:108円だった場合→9091ドル+利息(8333円・税別)
→981828円+8333円=990161円(円貨換算)

1ドル:107円だった場合→9091ドル+利息(8333円・税別)
→972737円+8333円=981070円(円貨換算)

 

ちなみに、この定期預金(仕組預金)は、投資的に言えば外貨のコールオプション(買う権利)を売っているような状況にあたります。
(参考:コールオプションとは?

 

安全な運用をしたいと思うのであればやめておいた方が良い

ちなみに、こういした仕組預金は「元本通貨変動型仕組み預金(外貨仕組預金)」と言われており、じぶん銀行だけでなく他のネット銀行でも販売されています。

仕組預金自体を真っ向から否定するわけではありませんが、こうした円定期セット預金などを利用しようと考えている方は「安全にお金を運用したい」と考えているのではないかと思います。
リスクをとってでもリターンを求めるというのであれば投資信託など他のもっと分かり易い運用商品がたくさんあります。あえてこの仕組預金を選ぶ必要があるのかどうかは疑問です。

 

もしも、あなたが安全に預金で運用したいと考えているのであればあまり向いているとは言えないでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。