増資疑いのJFEホールディングス。みずほ証券が空売り開始。主幹事か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

直近の川崎汽船やANAの増資発表を受けて、今後の増資を刷るのではないか?と市場で疑われているJFEホールディングスについてです。先ほど記事にした「ANA公募と野村の空売り」と同じく、みずほ証券でもがJFE株について6月25日付で空売りしていることが売り残高情報報告書によってわかりました。この法則からすると、JFEの主幹事はみずほ証券でしょうか(笑)

ちなみに、JFEホールディングスは7月4日19時現在で増資の発表は行っておりません。が、市場は増資を警戒しており、本日の株価は-5.25%安となっております。

※この記事はまったくの憶測記事&一部ジョークが込められています
また、みずほ証券の空売り残高についてですが、0.2505%であり、報告義務のある0.25%をわずかに上回ったために今回の報告書にあがっている可能性もあります。もしかしたら、同社はそれまでにすでに空売りの玉を0.2499%近くまですでに持っており、今回たまたま、空売りが増えて0.25%を超えてきた可能性もあります。また、増資発表自体も現時点では行われておりません。先走って誤解されないようお願いいたします

本日投稿した別エントリ「ANAの公募増資の主幹事、野村證券海外部門がANAを空売り」していたのを受けて、似たような話だなぁということでアップした次第です。

 

ただ、増資懸念がでてきているという点は確かですね。今後もこれを打ち消さない限りはJFE株が大きく伸びるというのは難しいかと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。