楽天証券。投資信託100万円以上の購入で1%分のポイント還元キャンペーン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

main

「楽天証券はじめての投資信託キャンペーン」が2016年6月15日から2016年8月31日の間に開催されています。これは2013年1月1日以降で投資信託の購入がない既存の楽天証券口座および、新規口座開設者向けのキャンペーンとなっています。

期間中に1万円以上の投資信託の新規買い付けを行うと、楽天証券ポイントがプレゼントされるという企画になっています。約1%分のポイントが貰えるので、値動きがほぼない債券ファンドなどを購入すれば事実上リスクゼロで1%分のポイントが貰えることになります。

キャンペーン概要

要エントリーです。楽天証券にログインしてエントリーすればOKです。下記の期間中に1万円以上の投資信託を購入すると1%分のポイントが貰えます。ちなみにポイント付与は下記のとおり段階性なので最も効率の良い金額での購入がお勧めです。
ちなみにポイント付与は9月下旬予定です。

期間:2016年6/15~8/31(約定ベース)

投資信託買付 獲得ポイント
10,000円〜49,999円 100pt
50,000円〜99,999円 300pt
100,000円〜199,999円 500pt
200,000円〜399,999円 1,000pt
400,000円〜999,999円 4,000pt
1,000,000円以上 10,000pt

 

各金額帯ごとでポイント還元率が変わってきます。
1万円(1%)、5万円(0.6%)、10万円(0.5%)、20万円(0.5%)、40万円(1%)、100万円(1%)
上記から考えると、1万円、40万円、100万円のいずれかの金額で投資信託を購入するのが最も効率的ということになりますね。

MRF、MMF、外貨MMFなどの公社債投資信託やETFやREITなどの上場投信は対象外となります。それ以外の投資信託であればノーロードファンドであっても対象となります。

公社債投資信託とは
公社債投資信託とは、投資信託の種類の一つです。公社債投資信託に分類されているファンドは投資できる対象が、債券など比較的安全性の高いものであることが多い。公社債投資と略されることもあります。
証券取引所で売買できる投資信託
投資信託は基本的に、証券会社や銀行の窓口等で「直接購入」する商品ですが、一部の投資信託は株式と同じように証券取引所で売買されています。代表的なものが「ETF」と「REIT」です。

 

お得なキャンペーンへの参加方法

8月31日までに購入をすればOKです。なお、途中で解約をした場合はその額が差し引かれることになりますのでご注意ください。最もリスクを抑えたいというのであれば、国内債券型のノーロードファンド(販売手数料無料)かつ信託財産留保額がゼロの投資信託を期限前に購入するという方法があげられます。

楽天証券の取り扱いで確認したところ

・ニッセイ国内債券インデックスファンド
・たわらノーロード国内債券
・eMaxis国内債券インデックス

などがあげられます。こちらであれば販売手数料、解約手数料(信託財産留保額)もゼロです。8月末ごろに投資して9月の初めに解約をすれば、ほぼリスクなしで運用が可能になるでしょう。それで100万円投資すれば1万円分のリターンが見込めるというのはかなりお得なキャンペーンになると思います。

 

ちなみに、たった1%かと思うかもしれませんが、8月下旬に投信を買うようにすれば資金拘束は長くとも1週間くらいで済む計算になります。となるとたとえ1%でも年間利回りに換算するとかなり大きなリターンになりそうです。

上手に活用してください。

>>楽天証券公式ホームページはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。