JR九州が上場に向けて株式を500分割。いよいよ上場に向けての環境整理

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

JR九州が、株式を500分割するそうです。
1株を500分割って相当という気もしますが、もともとJR九州は非上場で、そのまま上場すると1株当たりの価格がものすごいことになるので、500分割して、個人投資家も買いやすい価格にするということが目的なのでしょう。

発行済み株式総数は500分割前で32万株です。JR九州の時価総額は5000億円相当といわれているそうなので逆算すると1株当たり3000円くらい、IPO銘柄の株数は今は100株単位に決められているので最低投資額は30万円程度ということになりそうですね。

気になる公開価格ですが、東証は今日(9/15)に上場承認の見通しで上場日は10/25を予定しているそうです。もう少ししたら仮条件などの情報も出てくることでしょう。

JR九州のIPOは買いか?JR九州の事業内容や過去のJR上場、申込のポイント
JR九州のIPOが2016年10月に予定されるという報道が出てきました。2016年のIPOとしてはLINEに次ぐ規模になるものと予想されています。今回はそんなJR九州の上場に先立って、JR九州とはどのような会社なのか?ということや、業績の分析、同業である他のJR各社が上場し...

JR九州のIPOについては「JR九州のIPOは買いか?JR九州の事業内容や過去のJR上場、申込のポイント」がまとまっているので、こちらをご参照くださいませ。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。