2017年8月26日より楽天証券で楽天ポイントで投資信託が買えるようになる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大手ネット証券の楽天証券が投資信託を楽天グループのポイントである「楽天スーパーポイント」で購入できるようになることが確定しました。2017年8月26日より購入できるようになるといういうことです。

すこしだけ条件があり、楽天ポイントとはいっても、どのような形の楽天ポイントでもよいわけではないようで、「楽天の各サービスを利用いただくことにより付与されたポイント」が対象になるようです。楽天ポイントは様々なポイントとのポイント交換を行えるようになっていますが、交換したポイントはダメなようです。

とはいっても、これまでポイントはあるけど、使い道がないという人にとってはすごく便利になると思います。

どんな裏技が使えそうか??

ポイントで投資となるといろいろな穴というか、抜け道もありそうです。

 

1)楽天ポイントの現金化

これは使えそうです。期間限定ポイントはダメなので、用途的には微妙かもしれませんが、これまでは現金化は難しかった楽天ポイントを現金にできそうです。

楽天ポイントの現金化・換金がお得に!ポイント→投信→現金でほぼ100%換金可能
楽天市場の利用でたまる楽天ポイント(楽天スーパーポイント)、こちらは基本的には楽天市場でのお買い物や楽天ポイント(共通ポイントカード)の加盟店で利用するのが基本で、貯めた楽天ポイントを「現金化する」という方法はありませんでした。 ただ、楽天ポイント...

楽天ポイント→投信→換金売り→現金

というわけですね。

 

2)購入した楽天ポイントで投資

楽天ポイントはコンビニでも買えます。たとえば、セブンイレブンで買う場合はnanaco購入という裏技が使えます。

電子マネーのnanacoはクレジットカードでチャージしてポイント二重取り
セブンイレブンなどで利用できる電子マネーの「nanaco」は現金でチャージするよりもクレジットカードを通じてチャージをするのが圧倒的にお得です。理由は一部のカード払いなら、チャージをするときもポイントが貯まるという仕組みになっているからです。本来の利用...

nanacoで金券類を買うときポイントは付与されませんが、クレジットチャージをすればポイントが付与されます。例えば、楽天カード(JCB)はポイント付与対象です。

  1. 楽天カード(JCB)でnanacoにチャージ(1%の楽天ポイント)
  2. nanacoで楽天スーパーポイント(ギフト)を買う
  3. 楽天スーパーポイントで投資信託を買う

こうすれば、たとえば10万円分購入すれば1000円分の楽天カード(JCB)で楽天ポイントを貯めることができ、さらに10万円の投資信託が買えます。楽天カードの楽天ポイントでも投資信託が買えるので、事実上10万円で101,000円分の投資信託が買えるということになります。

1%分得できますし、(1)の方法で即売り現金化すれば1%相当儲かることになるかもしれません。

楽天ポイントで買える投資信託の限度額は月に10万円までなので、(2)の方法だと頑張っても1000円しか利益は出ないということになりますが、純粋な投資として考えたら1%でもメリットは大きいはずです。

(追記)これはダメみたいですね。コンビニで買える楽天ポイントは通常ポイントではなく「期間限定ポイント」扱いとなります。なので、投信買い付けには使えません。

 

いずれにしても、魅力度は高いサービスです。私も、楽天ポイントについては月に1万ポイントくらいは買い物やクレジットカードなどでたまっているので、積極的に活用したいと思います。

>>楽天証券公式ホームページはこちら

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。