株の少額取引手数料無料化、楽天証券もSBI証券に追随

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年8月の中旬にネット証券最大手のSBI証券が小額売買手数料(10万円以下)を無料化すると発表したところ、すぐに楽天証券も追随し、まったく同じ条件に合わせてきました(アクティブプランなら10万円まで手数料無料)。

SBI証券が小額売買手数料を無料にするけど、注意点もある
日経新聞によるとSBI証券が2017年9月より国内株の売買手数料を一部無料化するようです。SBI証券は9月から、1日あたり10万円以下の国内株式の売買について、委託手数料を無料にする。従来は税込みで103円かかっていた。手数料の引き下げによって、少額での取引が...

401kの手数料無料化のタイミングも一緒でしたし、今回の10万円以下の売買手数料も一緒、お互い手数料競争では譲らない感じがしますね。

もちろん、われわれ個人投資家からすれば、手数料競争はドンドンバシバシやってもらえればありがたい話ですので、今後もよろしくお願いいたします。

これで、株の手数料無料サービスをやっている証券会社は松井証券、SBI証券、楽天証券の3社ということになりますね。

株式売買手数料の無料キャンペーン、無料プランがある証券会社を比較
株の売買をするうえで「手数料」は重要な要素です。手数料が安いほどほんの少しの値動きで利益を出すことができるので、特に短期トレーダーにとっては要チェックのポイントになるかと思います。 一部のネット証券・証券会社では口座開設をすると株の売買手数料を一定...

 

しいて言えば、アクティブプラン(一日定額)ではなく超割コース(売買の都度)のほうで無料化してくれたら神だったんですけどね。さすがに無理か……。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。