5日続落も25日線では踏みとどまる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日経平均は小幅続落となりました。一時は8800円を割り込んだものの25日移動平均線付近で踏みとどまり、大引けにかけて急速に下げ幅を小さくする形となりました。25日線で踏みとどまったことで、調整も一巡とみる動きもあるかもしれません。明日相場が強ければ再び騰勢を強める相場展開も考えられるかと思います。

金融政策決定会合は明日の昼過ぎに結果を発表します。6月の日銀短観がよかったことなどから、市場は追加金融緩和の実施を見送るとみているようですが、先日の機械受注、米雇用統計悪化、中国景気減速懸念などから世界的には金融緩和への動きが広がっている。資産買入等基金の増額といったポジティブなニュースがでる可能性も捨てきれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。