日経平均は6連続下落。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京マーケットでは、日経平均が6日続落。昨日は下値支持線として作用していた25日移動平均をあっさり割り込んでおり、調整局面に入ったと考えられます。日銀金融政策決定会合では、追加の金融緩和実施との報道が入り、一時的に買われたものの、誤報(ただのリバランスだったことが判明)であったことが分かり、一段と弱含みました。

明日は7月のSQです。また、中国4-6月期GDPなどの指標も発表されます。特に、直近は中国で弱い指標が出ているので警戒したいところです。

しかし、政策決定会合自体における緩和期待はほとんどなかったと思うのですが、実際に出てくると市場も反応するものなんですねぇ。当初の誤報(?)が期待感を強くして、先物の仕掛けを読んで大きく落ちたというところでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。