日経平均株価3日続伸 8600円台を回復

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日経平均は3日続伸。節目とされる5日移動平均、心理的節目の8500円をあっさりと突破。25日移動平均である8745円も視野に入ったといえるでしょう。ただし、この価格帯から上の相場は結構しこりもあるはずですので、これを抜けるだけの買い手が現れるかが課題といえます。

昨晩はECB理事会(ECB:欧州中央銀行)がありましたが、特段のサプライズはありませんでした。ただし、理事の中には利下げを主張した方もいたそうで、今後の追加金融緩和にたいする期待が出たのかもしれません。また、米国ではアトランタ連銀総裁などによる追加緩和を示唆する発言やベージュブックが材料視されたようですね。
これらによって米国株は大幅高となり、それが日本株にも波及した流れです。

明日はメジャーSQです。明日の終値がSQ値を上回るかどうかが注目されます。ちなみに、SQ値を日経平均が上回れば翌週以降の相場が堅調になるというアノマリーがあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。