メルカリが2018年6月19日上場、IPOを狙うなら主幹事の大和証券?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フリマアプリのメルカリのIPOが確定しました。

上場日は2018年6月19日、主幹事は大和証券です。個人投資家の方でメルカリ狙いの方は大和証券の場合、オンライン口座にも少数ですが、割り振りがあるので、口座を作ってIPOに応募されたら良いのではないでしょうか。

<主幹事>

  • 大和証券
  • 三菱UFJモルガン・スタンレー証券

<幹事>

  • SBI証券
  • マネックス証券
  • SMBC日興証券
  • 野村證券
  • 岩井コスモ証券

メルカリ狙いならどの証券会社がおすすめ?

とりあえずは、上記の主幹事証券会社、幹事証券会社は押さえておいた方がいいかもですね。個人投資家だと

  • 大和証券
  • SBI証券
  • マネックス証券
  • SMBC日興証券
  • 野村證券
  • 岩井コスモ証券

の6社ですかね。SMBC日興証券は大手証券ですが、ネット口座への配分も多めという事でIPO投資家に人気です。

また、幹事証券には名前が入ってはおりませんが、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が主幹事なので、MUFGのグループネット証券であるカブドットコム証券にも割り振りがあると考えられます。

IPO投資にオススメな証券会社比較
投資家から人気の高いIPO株(新規上場株)への投資。IPO株の人気は高いため多くの場合が抽選となります。そんなIPO株への当選確率や当選機会を高めるためのおすすめの証券会社の選び方や活用方法について紹介していきます。

 

メルカリのIPOは買いなの?

上場としてはかなりの大型です。注目度は間違いなくSクラスではあるものの、規模が大きいです。

時価総額についても3000億、PBRだと56倍。業績は赤字決算を続けているわけで、割高感は否めないところがあります。

もちろん、今後の飛躍的な成長も期待されているわけですから、PBRという純資産をベースとする評価が適正ではないと思いますが、公募価格から100%以上の伸びを見せるようなことはないと思います。

一方で、同じようなテック系の大型IPOだったLINEも公募価格比で50%弱の上昇を見せたわけで、メルカリも公募価格から20~40%程度のアップは見込めるんじゃないかなぁと予想しております。

公募価格で買えるなら買いたいIPOですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*