楽天ポイント運用がスタート、ポイントのまま投資して運用できる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天ポイントが「楽天ポイント運用 by 楽天Point Club」というサービスを開始しています。楽天ポイントを使った投資サービスは楽天証券を通じて投資信託を楽天ポイントで買えるサービスが、2017年よりすでにスタートしていますが、これとはサービス内容が異なるものとなっています。

楽天ポイントで投資信託を疑似的に運用

従来からあった楽天証券で投資信託をポイントで買えるサービス。こちらは以下の記事でもレビューした通り、あくまでも投資信託(現物)をポイントで買えるサービスです。

楽天スーパーポイントで投信を買ってみました(楽天証券)
2017年8月26日からサービスがローンチされた楽天証券における楽天ポイントでの投資信託買付サービスを実際に試してみました。まだ、4900円分の楽天ポイントを使って購入してみました。ポイントは8000ポイントくらいああったんですが、残りは期間限定ポイントだったよ...

なので、楽天証券の口座が必要になります。

 

一方で今回新しくスタートした「楽天ポイント運用 by 楽天Point Club」は楽天ポイントを使って疑似的なポイント投資をするサービスです。

  • 楽天・インデックス・バランス・ファンド(株式重視型)
  • 楽天・インデックス・バランス・ファンド(債券重視型)

上記の二つのファンドに分散投資をする「アクティブコース」「バランスコース」の二つで選んで投資をします。売買はポイントで行うことができ、売却時もポイントで受け取ります。

 

仕組みとしては、従来の投資信託を直接買うサービスの方が合理的だと思いますが、証券会社に口座を持っていない人がおためし投資をするといった感じならいいのかなとも思います。

ポイント運用としては「dポイント投資」や「セゾン永久不滅ポイント運用サービス」と同じタイプになります。

 

楽天ポイントのまま運用できる点は強み?

楽天ポイントで投資をして楽天ポイントで戻ってくるので、楽天ポイントを貯めてお得なレートでEdyに交換するとか、そういった楽天ポイントの活用ができる人にとっては運用で殖やして活用までできるので大いにメリットがありますね。

関連タイトル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。