マネックス証券が米国株取引で米国会社四季報をプレゼントキャンペーン 2018年11月14日まで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネット証券大手のマネックス証券が米国株に関するキャンペーンを実施中です。

期間中に米国株取引を一度でも行うことと、キャンペーンページから「エントリー」することが条件となっています。条件を満たした人の中から抽選で100名様に米国会社四季報(2018秋号)がもらえます。

米国株投資をしている人はチャンスですね。100名プレゼントですが、米国株取引をしている人は相対的に少ないので当選確率も高めなのでは?と思います。

米国会社四季報とは何か?

東洋経済が販売している会社四季報の米国企業版です。日本でも四季報は企業研究や銘柄情報の収集に欠かせないツールですよね。

会社四季報の読み方
会社四季報というのは、東洋経済という会社が年に4回(四半期ごと)に販売している書籍です。日本国内における上場企業について特色、業績、財務、株価動向、株主などの情報をまとめたデータ本です。株式投資のバイブルとして広く投資家に愛読されています。最近では...

アップル、アマゾン、アルファベット(グーグル)、マイクロソフト、ネットフリックス、ナイキ、VISA、ペイパル、コカ・コーラ、フィリップ・モリス…

日本でも身近な存在である米国企業を、投資家のバイブル『会社四季報』スタイルで、見やすくわかりやすくまとめました。業績・財務情報はもちろん、連続増配やクラウドといった投資テーマ、ブランド名、トップの年収、ライバル企業など情報満載。米国株投資・ビジネス・研究をサポートする米国企業情報誌です。

 

マネックス証券で米国株取引をすれば米国四季報がもらえる

キャンペーン期間: 2018年10月17日(水)~2018年11月14日(水)(現地約定日ベース)

キャンペーン期間中に、課税口座において米国株取引を1回以上行ったお客様の中から、抽選で100名様に「米国会社四季報2018年秋冬号」(東洋経済新報社 定価:3,240円(税込))をプレゼントいたします。

本キャンペーンは、別途エントリーが必要となります。

 

>>マネックス証券公式ホームページ

関連タイトル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。