日経平均は今年8番目の下げ幅。欧州危機再燃で円高も重し。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

週明けの日本市場は大きく値をさげました。欧州懸念が一段と高まり、ユーロ安によって円は一時95円を割り込む格好となりました。スペイン債10年利回りはユーロ導入後の最高値を更新。スペインの自力再建に対する懸念が相当高まっています。日経平均は8500円をぎりぎりで守りましたが、先物では割り込む状況も見られました。

それにしても、次から次に懸念がでてくるものですね。欧州の問題はそれだけ根深いということなのでしょうか。。。
明日以降の相場としては心理的な節目である8500円がありますが、それを割り込むようだと次は年初来安値の8238円が見えてくる形となりますが…。

あと、先週懸念していたANA(9202)は公募価格割れましたね。安値は189円。公募価格は194円なので公募組は悲惨ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントは停止中です。