日経平均は4日続落。8400円割れ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日経平均は4日続落。8400円を割れて引けました。東証1部の年初来安値更新銘柄は288。主力株にも底割れする銘柄が目立っています。ソニー(6758)、パナソニック(6752)、シャープ(6753)などの電機株の下落率がいずれも5%を超えるなど下げが目立ちました。米国のアップル決算が市場予想を下回っていたことから企業業績懸念も高まっています。

本日の引け後に発表されたキヤノン(7751)、日立建機(6305)の決算では通期予想の下方修正。直近の急落によってこれらはある程度織り込まれている状況ともいえますが、ネガティブといえばネガティブであるうえ、事前予想を下回っているため、今後の相場に悪影響を与える可能性があります。

明日以降の戦略として、短期で大きく下げているためリバ狙いもありかとは思われますが、日経平均株価は年初来安値を狙える位置にあり、底割れすると8000円前半まで下げるリスクがあるかと考えられます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。