日経平均4日続伸。明日の相場が展開を決める?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日経平均は4日続伸。後場は一時100円近く上昇し堅調に推移した。本日は1Q決算のピークとなりました。主力企業の決算発表も相次ぎ、川崎汽船(9107)、デンソー(6902)など上方修正を行った企業が一段高となりました。最終黒字転換が報道されたパナソニック(6752)が大幅高となり、ソニー(6758)など電機株も買われました。引け後にコマツ(6301)が通期下方修正を発表しました。この下方修正はすでに事前に観測記事として報道されており、これを悪材料出尽くしとして明日上がるようなら、企業業績に対する悲観の後退と見てよいでしょう。

25日移動平均の奪還が焦点

とりあえず、今後の目標は25日移動平均(8769円)をクリアできるかどうかが焦点となってくるものと思われます。前回は25日線に阻まれている中で、欧州不安の再燃という形で下げただけにこれを奪還できるかどうかが焦点といえそうです。
しかしながら、25日線付近では相当の戻り売りがあるものと思われますので、それ飲み込むだけの市場エネルギーがほしいところです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。