野村日本株投信(豪ドル投資型)1208、設定間もなく10%超の下落

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先月設定された野村アセットマネジメントの投資信託「野村日本株投信(豪ドル投資型)1208」が10%超の下落を見せております。ちなみに、この投資信託の設定額は1200億円超と今年2位の大型投資信託となっております。この投信の120億円以上がすでにロストした状態になっているわけです。。。

野村日本株投信(豪ドル投資型)とは
国内の株価指数に対する先物取引を主要対象にした上で、円建て資産を豪ドルで為替ヘッジすることで豪ドルへの投資効果も追及するファンド。分配金を除く基準価額が1万2000円に達すると繰上償還になる条項がついている。

ちなみに、この投資信託は3回目の設定です。過去2回分はいずれも繰上償還していたため、飛びついた投資家も多く、それによって被害が拡大したという側面もあります。

ちなみに、2012年9月4日時点の基準価額が「8,937 円」。あくまでも昨日時点であり、本日1%超の下落をみせた日経平均ならびに、円高となった豪ドルの為替レートを鑑みるとさらに下落しているのは間違いないところです。

参考:運用状況(現在の基準価額など)野村アセットマネジメントHP

 

ちなみに、わざわざ株のリスクと為替リスクを掛け合わせたような投資信託になぜするのかちょっと理解できないです。単純な日経インデックスの投資信託やETF、豪ドルの外貨MMFでも買っておけばいいじゃん。と思うのですが間違っているのでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントは停止中です。