JALの公募価格。仮条件上限の3790円で決定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

JAL(日本航空)の再上場における公募価格が決定しました。3500-3790円の仮条件における上限となる3790円ということです。ちなみに市場は東証1部。これで想定時価総額は7000億円弱。全額が売出となるため相当の需給インパクトとなるはずです。個人的には応募もしなかったわけで、この相場状況で上限決定はちょっとびっくりしているわけであります。

上場規模では過去最高水準

資金吸収額は6630億円にも上ります。出来高が大きい中ならともかく1兆円割れが続いている現状でここまでの売出があるとかなり市場にも影響をあたえることになりそうです。

上場日は9月19日。どうなることやら。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。