日経平均は続伸9000円台目前まで迫る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

18日の東京市場は続伸。終値は176.31円高い8982.86円と9000円台目前にまで迫りました。外国為替市場において円安方向への流れが好感される形で外需関連株価が大きく買われました。中国における7-9月期のGDP発表は市場予想水準だったものの、これにより過度な景気後退懸念が和らいだという見方もあるようです。業種別では、建機や商社などが大きく上昇しました。

短期的にはやや過熱感

短期的にはやや過熱感も意識されそうです。大台である9000円台が目前と迫っており、ここ数カ月における天井圏であることから利益確定の売りが出やすいかと思われます。相場の雰囲気自体は決して悪くないと思います。ながらく9000円台から上にいけませんでしたが、ぜひともブレイクしてもらいたいところですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。