アジア株安を受けて反落。日経平均は122円安の安値引け

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

26日の東京株式市場の日経平均株価は反落。122.14円安の8933.06円と本日の安値引けとなりました。前場は日銀による緩和期待が買い支えとなりましたが、中国、アジア株式市場が軟調な展開であったことや円相場がやや円高方向に動いたもの嫌気して売られました。週末ということもあり利益確定の売りもあったものと思われます。ファナックやキヤノン、ヤマハ、日立建機などが市場予想を下回る見通しを発表したことから売られました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。