31日。円高一服やドレッシング買いで反発。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

31日の東京株式市場では日経平均株価が反発。86.31円高い8928.29円で引けました。外国為替相場において円高が一服しやや円安方向で推移したことなどから昨日売られた主力株を中心に買い戻しが入り、機能下げ幅をほぼ戻した形になりました。月末ということもあってドレッシング買いも入ったものと思われます。今晩からは2日間休場となった米国株式市場が再開されることからその様子見をしたいというムードもあり、引けにかけてやや売りが出た漢字になっております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。