6日、日経平均は小幅続落。米大統領選を控え様子見ムード。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6日の東京株式市場の日経平均株価は続落。32.29円安の8975.15円。本日日本時間の夜間に控えている米国大統領選挙の投開票を控えており、様子見ムードが広がっているようです。円相場が79円台にまで円高方向に進んだのも材料視されているようです。一方で、下値では買いが入り底堅さを感じる展開ではありました。売買代金は9100億円と1兆円割れの水準。

個別銘柄では、信用格付けの格下げ見通しの川崎汽船が大幅安。一方で業績の上方修正を発表したトヨタ自動車が小幅上昇となりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。