16日。政権交代を前に買いが先行。日経平均9000円台回復。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

16日の東京株式市場は昨日の流れを引き継ぎ、3日続伸。終値は194.44円高い9024.16円と9000円台を回復。200円近い大幅高となりました。政権交代による金融緩和策の協力推進等の政策が打ち出されるという期待感から買いが集まりました。特に日経平均先物に対する断続的な買い注文が入ったことで一段高。特に銀行、証券、不動産といった金融緩和による恩恵を受けやすい業種に買いが集まりました。

まだ、総理になることが決まったわけでもない安倍総裁の口先介入でここまで為替が動くとは相場って本当に面白いものですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。