12月5日 上海総合指数や円安にサポートされ7か月ぶり高値

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5日の日経平均株価は36.38円高い9468.84円で引けました。朝方は前日の米国株安や円高進行を受けて売りが優勢だったものの、前引け前に中国上海指数が急騰、後場にかけて円安もすすみ後場は大幅ギャップアップで取引開始となりました。一方で9500円を超えてくるあたりでは相変わらずの売り圧力で上値を買う動きは限定的でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。