サイバーエージェントがFX部門をYahooに売却。破格の210億円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サイバーエージェント(4751)の傘下FX会社「サイバーエージェントFX」をヤフー(4689)が買収すると発表。買収額は約210億円で取得、完全子会社化するとのことです。報道では、ヤフーは収益の柱としての金融事業としてFXを見ているということですが、FXの成長が見込めたのって数年前じゃないのって思うのは私だけではないはず。レバレッジ規制後は、FX各社もバイナリーオプションなどの新しい取引に手を出しているし、210億円での買収は高すぎやしないかなぁと思うわけであります。

実際、サイバーエージェントの発表資料を見ても、FX事業の収益は落ち込んでいるようで、、、Yahooの知名度を生かして、一般人にFXを、とか言っても逆に投資的な知識が少ない人にそんなんさせて大丈夫みたいなところもありますよね。

一方のサイバーエージェントにしてはいい金額で売れたのではないかと思います。しかしながら、発表後のサイバーの株価は下落。個人的にはポジティブな話とみていいと思うんですけどね。

ちなみに、FXって何?という人のために。
FX取引のしくみと特徴 (FX比較ランキング

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。