12月26日 日経平均は大幅続伸。10200円台を回復。9か月ぶり。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

26日の東京株式市場は大幅に続伸。日経平均株価は150.24円高の10230.36円と高値引けでした。約9か月ぶりの10200円台となった模様です。為替が円安に動いたことで輸出関連株に買いが入り、さらに先物主導で値を上げていきました。特に強かったのは消費者金融、アイフル+50(+10.62%)は500円台、アプラス+28(+36.84%)は一時ストップ高になるなど消費者金融全面高の勢い。

消費者金融は金を借りる所じゃなくて、金を預けておくべきところだったのかー。。。

他には野村ホールディングスやシャープ、ファナックなども強かったです。先日キングスライムばりの6社経営統合を発表した飯田系パワービルダーも軒並み大幅高となりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。