1月9日 日経平均株価は反発。円高一服が寄与。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さて、9日の東京株式市場は反発、円高方向に揺り戻していた為替が一服したことから上昇に転じてつ呼ぶ組む展開に。後場では一時日経平均株価が100円を超える上昇となる場面もありました。終わってみると70円高ですが、朝方は大きく下げていたため1日の値幅は200円京都大きく動いた一日でした。

売買高は約2兆円と大商い。アイフルが相変わらず強い。また、教育資金に関する譲渡税非課税の方針から教育関連銘柄である学研、TAC、東京個別などが大幅高となりました。復帰したばかりでほとんど売買できていませんが、大きく動きますね。。。

ちなみに、孫への教育資金贈与に関しては「 教育資金の贈与が非課税となる教育資金贈与信託 」などが詳しいので、そちらも読んでいただければ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。