ガンホーが任天堂を時価総額で超えた日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ガンホーの株価がストップ高で1,342,000円をつけました。2日連続のストップ高、これによって時価総額は1兆5420億円と1兆5000億円の大台を突破、これによって任天堂の時価総額である1兆5390億円を超えることになった模様。

パズドラがけん引役のガンホーさん、1年で株価は90倍近く上昇しているわけで、低迷している任天堂をしり目に時価総額がモリモリ増加中。

ちなみに、この水準は、オリエンタルランド(ディズニー)や第一生命保険をも上回る水準。株価がおかしいのか、それともパズドラがおかしいのかはわかりませんが。

ガンホー株については10分割前で100万円くらいの時に乗り遅れたなんて思っていたわけでありますが、そのとき買っても10倍になったわけですね。

任天堂の倒し方を知っていたのはGREEではなく、ガンホー先生だったというわけですね。

タラレバ定食をください。

(画像はSBI証券のキャプチャ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。