東京電力がストップ高、120円の安値から6倍もの水準に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日経平均が5年5か月ぶりの高値を付ける中、東京電力がストップ高となる726円(+100円)となりました。
去年の7月には120円の上場以来安値を付けていたわけですが、1年もたたないうちに株価は実に6倍にまで上昇したことになるわけです。

ちなみに、気配を見ていただくとわかりますが、特別気配のまま相場フィニッシュとなっております。

完全に原発再稼働を織り込んだ形の動きとなっているのでしょうか?この状況なら明日もあげるパターンなのでしょうが、ここで空売りなんてのは怖くてできない感じですよね。。。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。