日経平均先物にサーキットブレーカー発動。今年一番の暴落がキタ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日の相場はめちゃくちゃでしたね。日経平均は前日比1143円安い1万4483円98銭。下げ幅の記録はは13年ぶりと東日本大震災による直後の下げよりも厳しい下げ幅となった模様です。中国のPMI悪化を皮切りに利益確定の売りに押され、先物が主導する形で値を落とし、2時30分ごろサーキットブレーカーが発動しました。ちなみに、日経225先物取引におけるサーキットブレーカーはアメリカ同時は多発テロ、リーマンショック、東日本大震災です。そのうちアベノミクスショックとでも名付けられるのかな?
(参考:サーキットブレーカーとは

一日の値幅は1260円。ちなみに年初来高値もマーク

高値からの値幅は1260円で、15,942.60円の年初来高値もマークしているというすさまじさ。
東証一部売買代金5.837兆円、日経225構成銘柄の値上がり銘柄2、値下がり銘柄223銘柄。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。