銀行

住信SBIネット銀行 外貨預金(米ドル)の為替手数料を201年9月28日まで無料に

大手ネット銀行の住信SBIネット銀行が、外貨預金(米ドル)の手数料無料キャンペーンを実施するようです。セールという表現ですが、為替コスト0銭というのは驚きです。FX(外国為替証拠金取引)ではなく、外貨預金でこのセールですからね。

住信SBIネット銀行も頑張ってますね。

続きを読む

GMOあおぞらネット銀行が開業。GMOクリック証券と連携したサービスがウリのネットバンク

あおぞら銀行とGMOインターネットとが連携して新しいネットバンクを2018年7月17日に開業させました。その名も「GMOあおぞらネット銀行」です。

ネットバンクとしては後発になりますが、タイプ的には楽天銀行や住信SBIネット銀行、大和ネクスト銀行といったネットバンクと近い業態の銀行になります。大きな特徴としては銀証連携が挙げられます。

続きを読む

ソニー銀行のセット定期、円定期+外貨預金で金利上乗せ!

ネット銀行のソニー銀行が、外貨預金+円定期預金のキャンペーンを7月18日より開始します。

よくある系のキャンペーンといえばキャンペーンですね。円定期と外貨預金を同時に預け入れることで円定期の金利がアップするというものです。一見、お得なように見えますが、注意点(リスク)もある運用になります。

続きを読む

イオン銀行、イオン銀行Myステージを導入。2018年7月以降はステージを意識した取引も重要に

イオン銀行は2018年7月よりイオン銀行Myステージというステージ制のサービスを導入します。

今となっては多くのネット銀行もこうしたステージ制を採用しているので驚くことは無いですね。利用があまりにもない人にとっては改悪となりますが、それなりにイオン銀行を利用している人、ないしはイオンでお買い物をしているなら上位ステージも獲得しやすく、改悪とまでは言えない感じです。

続きを読む

楽天銀行で子ども名義の口座開設で1000円プレゼントキャンペーン

楽天銀行で子ども名義(12歳未満)の銀行口座を作るだけで“必ず1,000円がプレゼント”されるお得なキャンペーンが2018年6月1日まで開催中です。

口座開設申込期間:2018年5月1日(火)10:00~2018年6月1日(金)9:59
口座開設完了期限:2018年6月30日(土)23:59
入金期間:2018年5月1日(火)10:00~2018年6月30(土)23:59

子ども口座を作っておきたい方などは是非とも活用したいところですね。

続きを読む

新生銀行がATM手数料無料化を終了する大改悪。新生銀行最大の強みが消失……

新生銀行はATM利用手数料の完全無料化の方針を撤廃するようです。さようなら新生銀行。

新生銀行が2001年以来掲げてきた「ATM無料」の旗を降ろす。10月にも有料化し、利用者から1回の現金引き出しにつき、108円受け取る。日銀のマイナス金利政策などで収益を圧迫される中、新生銀の顧客が他行のATMを使った場合に生じる手数料を負担するコストを減らす。ネット取引や電子マネーの普及に伴い、「ATM無料」の魅力が薄れてきた面もある。

いやいや、ATM無料の魅力は薄れてないでしょう。

続きを読む

<2018年3月31日まで>新生銀行が口座残高1万円以上&海外プリカ入会でTポイントプレゼントキャンペーン

新生銀行と新生銀行グループのアプラスとの連携によるキャンペーンを実施しています。

  • 新生銀行の口座に1万円以上の残高
  • 海外プリペイドカードGAICAの作成(無料)

上記の条件を満たすともれなく500ポイント(Tポイント)がもらえるキャンペーンとなっています。

続きを読む

住信SBIネット銀行が円定期預金に0.2%のキャンペーン金利を設定

さっき、、マネックス債の記事を書いた後ですけど、マネックス債を買うよりはこっちを買ったほうがいいよねって意味で紹介します。

キャンペーン内容:2017年12月4日(月)~2018年3月4日(日)まで。満期6ヶ月、満期1年とも年0.20%の特別金利定期預金を実施。(預入金額は1000円以上)

続きを読む

住信SBIネット銀行、米ドル外貨預金の手数料を片道4銭に引き下げ

住信SBIネット銀行は2017年8月より外貨預金の手数料を引き下げました。

1米ドルあたり 15銭以下⇒4銭以下
1ユーロあたり 15銭以下⇒13銭以下
1英ポンドあたり 40銭以下⇒28銭以下
1豪ドルあたり 30銭以下⇒25銭以下
1ニュージーランドドルあたり 30銭以下⇒25銭以下
1カナダドルあたり 40銭以下⇒25銭以下
1スイスフランあたり 40銭以下⇒28銭以下
1香港ドルあたり 7銭以下⇒5銭以下
1南アランドあたり 15銭以下⇒14銭以下

はい。特に米ドルはかなり思い切った値下げをしてきましたね!大変すばらしいことです。外貨預金はそもそも「外貨預金を絶対におすすめできない3つの理由」でも紹介されているように手数料水準が高すぎて、投資としての価値はほぼほぼ無いです。

4銭と安くはなりましたが、それでもDMM FXなら米ドルは片道0.3銭です。1/10以下です。ちなみに大手都銀は片道50銭とか普通なんで、住信SBIネット銀行は頑張っているけど、それでもまだ高いというのが本音です。

続きを読む

悲報・スルガ銀行が個人型確定拠出年金(iDeCo)の手数料値上げ……

個人型確定拠出年金(iDeCo)については、色々な金融機関がサービスを開始しており、手数料競争も激しくなってきていていいね!という感じです。最近は大和証券やイオン銀行なんかも、iDeCoに算入して、銀行証券ともに競争してサービス面が向上すればいいなぁと思っておりました。

iDeCoの手数料、SBI証券と楽天証券が2017年5月から手数料完全無料化
個人型確定拠出年金(iDeCo)において多くの金融機関がサービスを提供する中でコスト(手数料)面で2強状態だった楽天証券とSBI証券ですが、楽天証券は2017年5月18日から、SBI証券は2017年5月19日から、iDeCoの運用管理手数料の無料化を実施しました。 今回はそんなi...

スルガ銀行さんは逆に値上げになるようです。逆行されちゃいましたね。

2017年10月2日(月)受付日分から、口座管理手数料の改定(増額)を行ないます。
なお、以下①、②に該当するお客さまは、従来どおりの手数料でご利用いただけます。
①すでに当社個人型プランの加入者・運用指図者になっているお客さま
②2017年9月29日(金)以前に受付が完了したお客さま

引用元:https://www.surugabank.co.jp/surugabank/kojin/topics/170605.html

これまで無料だった運営機関管理手数料ですが、上記の日付より月額 270円(税込)の手数料がかかるようになります。年間あたり3,240円と結構なお値段です。

続きを読む