銀行

住信SBIネット銀行、米ドル外貨預金の手数料を片道4銭に引き下げ

住信SBIネット銀行は2017年8月より外貨預金の手数料を引き下げました。

1米ドルあたり 15銭以下⇒4銭以下
1ユーロあたり 15銭以下⇒13銭以下
1英ポンドあたり 40銭以下⇒28銭以下
1豪ドルあたり 30銭以下⇒25銭以下
1ニュージーランドドルあたり 30銭以下⇒25銭以下
1カナダドルあたり 40銭以下⇒25銭以下
1スイスフランあたり 40銭以下⇒28銭以下
1香港ドルあたり 7銭以下⇒5銭以下
1南アランドあたり 15銭以下⇒14銭以下

はい。特に米ドルはかなり思い切った値下げをしてきましたね!大変すばらしいことです。外貨預金はそもそも「外貨預金を絶対におすすめできない3つの理由」でも紹介されているように手数料水準が高すぎて、投資としての価値はほぼほぼ無いです。

4銭と安くはなりましたが、それでもDMM FXなら米ドルは片道0.3銭です。1/10以下です。ちなみに大手都銀は片道50銭とか普通なんで、住信SBIネット銀行は頑張っているけど、それでもまだ高いというのが本音です。

続きを読む

悲報・スルガ銀行が個人型確定拠出年金(iDeCo)の手数料値上げ……

個人型確定拠出年金(iDeCo)については、色々な金融機関がサービスを開始しており、手数料競争も激しくなってきていていいね!という感じです。最近は大和証券やイオン銀行なんかも、iDeCoに算入して、銀行証券ともに競争してサービス面が向上すればいいなぁと思っておりました。

iDeCoの手数料、SBI証券と楽天証券が2017年5月から手数料完全無料化
個人型確定拠出年金(iDeCo)において多くの金融機関がサービスを提供する中でコスト(手数料)面で2強状態だった楽天証券とSBI証券ですが、楽天証券は2017年5月18日から、SBI証券は2017年5月19日から、iDeCoの運用管理手数料の無料化を実施しました。 今回はそんなi...

スルガ銀行さんは逆に値上げになるようです。逆行されちゃいましたね。

2017年10月2日(月)受付日分から、口座管理手数料の改定(増額)を行ないます。
なお、以下①、②に該当するお客さまは、従来どおりの手数料でご利用いただけます。
①すでに当社個人型プランの加入者・運用指図者になっているお客さま
②2017年9月29日(金)以前に受付が完了したお客さま

引用元:https://www.surugabank.co.jp/surugabank/kojin/topics/170605.html

これまで無料だった運営機関管理手数料ですが、上記の日付より月額 270円(税込)の手数料がかかるようになります。年間あたり3,240円と結構なお値段です。

続きを読む

三井住友銀行がATM手数料・振込手数料を大改悪。マイナス金利の悪影響が「手数料」の形で表れる

大手都市銀行(メガバンク)の三井住友銀行がATM手数料や振込手数料を改悪してきました。先日は「ゆうちょ銀行」も手数料の改悪を行ったわけですが、三井住友銀行も手数料を改悪してきました。

ATM手数料
三井住友銀行のATMで自行キャッシュカードを使った時間外手数料を無料から有料(108円)に値上げ
ゆうちょ銀行ATMを利用した手数料を無料から有料へ(時間内・時間外共通)

振込手数料
三井住友銀行間の振込手数料(オンラインバンキング利用時)を無料から有料(108円)に値上げ

かなり多くの人に影響する改悪となっていますね……。

続きを読む

auユーザーを優遇したじぶん銀行、auユーザーを見捨てる……。

じぶん銀行はこれまでauユーザーに対しての大きな特典をプラスした「プレミアムバンク for au」というサービスを提供していました。auユーザーなら振込手数料無料やコンビニATMの無制限無料といった特典があったわけですが、こうした特典が2016年11月12日をもって一部を除き廃止されることになりました。

株式会社じぶん銀行 (本社: 東京都中央区、代表取締役社長:鶴我 明憲、以下「じぶん銀行」)、KDDI株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 田中 孝司、以下「KDDI」)、沖縄セルラー電話株式会社 (本社: 沖縄県那覇市、代表取締役社長: 湯淺 英雄、以下「沖縄セルラー」) の3社が連携し、2014年5月より提供している口座特典プログラム「プレミアムバンク for au」は、一部サービスを除き2016年11月をもって終了します。

これに代わって、新たに「じぶん銀行 じぶんプラス」というサービスがスタートしますが、こちらはauユーザー向けというわけではなく、全ユーザーが対象となります。

続きを読む

ソニー銀行 2016年夏の円定期預金特別金利キャンペーン&抽選でオータムジャンボ宝くじ

ソニー銀行が2016年7月1日から定期預金の金利アップキャンペーンを実施しています。金利アップの対象となるのは6カ月、1年、2年の各円定期預金でいずれも0.2%の金利となります。みなさんご存知の通りマイナス金利政策の実施により円定期預金、普通預金の金利は地べたを這いまわるような金利水準となっています。だからといって、ほかの安定運用手段があるわけでもないので、しょうがなく低金利の預金を利用しているという方は上手に活用したいところですね。

2016年7月度 ネットバンク定期預金金利ランキング
2016年7月1日調査時点のネットバンク・銀行の定期預金金利の調査結果です。定期預金の金利水準の指標ともなる長期金利はさらに低下しており、預金金利に対してもマイナスの圧力となります。ただ、いずれにしてもこれ以上下がりようがないという水準まで低下している...

今回のソニー銀行の円定期預金キャンペーンは上記のランキングサイトを見てもわかるとおりそれなりに高い水準です。

続きを読む

楽天銀行、2016年夏のボーナスキャンペーン。残高を10万円以上増やせばポイントプレゼント

box-promotion-img-934

楽天銀行で夏のボーナスキャンペーンを実施しています。
内容としては、5月末の残高よりも6月末の残高(円預金・外貨預金)を10万円以上増やしていればポイントが貰えるという内容になっています。

■特典1
お預かり資産残高の純増額に応じて、楽天スーパーポイントをもれなくプレゼント
・ 10万円以上増加したお客さま ⇒50pt プレゼント
・ 30万円以上増加したお客さま⇒100pt プレゼント
・ 50万円以上増加したお客さま⇒150pt プレゼント
・100万円以上増加したお客さま⇒200pt プレゼント
・300万円以上増加したお客さま⇒300pt プレゼント
・500万円以上増加したお客さま⇒500pt プレゼント

■特典2
さらに抽せんで合計100名さまに楽天スーパーポイント2,500ポイントをプレゼント

判定対象日は平成28年6月30日23:59です。このタイミングで残高が10万円以上増えていれば条件クリアとなります。仮に6月30日に1日だけでもいいので500万円入金しておけばキャンペーン対象になります。

続きを読む

じぶん銀行の円定期セット預金は高金利に見えるけどリスクがあるからご注意

円定期セット預金  じぶん銀行

じぶん銀行がやっている口座開設キャンペーンが「円定期セット預金」です。上のバナーが参考画像です。3カ月満期の定期預金の金利が大きくアップするというもので、マイナス金利に沈む円定期預金の市場においてはかなり高金利の預金となっています。
ただし、注意したいのは3カ月定期預金とセットになっている「スイッチ円定期預金」というものです。

このスイッチ円定期預金は「円定期」とありますが、事実上の外貨預金に近い性質であり、元本割れする恐れのある金融商品ですのでご注意ください。

続きを読む

ネットバンクの住信SBIネット銀行で1ドルの外貨預金(米ドル)を開始

今日1ドルの外貨預金(米ドル)を住信SBIネット銀行でしました。理由は同行が開始したスマートプログラムです。これまではATMは無制限、他行への振り込みも月3回まで無料だったのですが、預金残高が300万円ない人はATM2回まで、振込は月1回までしか無料じゃなくなります。

これを回避するための方法が1ドル外貨預金です。別に住信の口座を使いまくっているわけではないのですが、とりあえず話のネタに1ドル外貨預金をしてみました。

続きを読む

買ってはいけない郵政ファンド「日本郵政株式 グループ株式ファンド」

日興アセットマネジメントが冗談のような投資信託をリリースします。それは日本郵政株式 グループ株式ファンドです。簡単にいうと2015年11月に上場する郵政IPO3社(日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命)の株式に投資をする投資信託です。

郵政IPOには興味があるけど、株に直接投資をするのは怖いと考えている人向けのファンドです。まあ、これだけならいいんですけど、購入にかかる手数料が高すぎます。

続きを読む