ビジネス

現金、チャージ済みSuica、特殊景品など手を変え品を変え行われるクレジットカード現金化のネット取引

フリマアプリの大手であるメルカリやヤフオクなどでクレジットカード現金化とみられる取引が横行していることが問題となっています。

たとえば、3万円の現金がメルカリなどのフリマアプリやヤフオクなどで出品されており、その価格が39000円といったように額面よりも高い金額で取引されているわけです。

普通に考えたら意味不明な取引なのですが、お金に困っている人にとってはクレジットカードなどの後払い決済を利用することで素早く現金が手に入る取引として注目されているわけです。

続きを読む

プレミアム商品券の注意事項

最近、いろいろな自治体や商店街で発行されているプレミアム商品券。おおよそ20%くらいお得な設定になっており(割引率だと16.6%)、10000円で12000円分、あるいは5000円で6000円分といった商品券が多いようです。私の住んでいる地域でも商店街と自治体のプレミアム商品券が販売されており、いくばくかは購入したものの、注意点もあるのでまとめておきます。

続きを読む

日本で中古住宅の流通が本格化しない3つの理由

「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」が2009年にスタートしました。様々な認定基準があり、劣化対策、耐震性、維持管理、可変性、バリアフリー性、省エネ性、居住環境、住戸面積、維持保全計画の様々な観点から質の高い住宅について様々な優遇を敷いており、今後もさらに質のよい住宅供給が増えてくることが予想されます。

そうなった時に、考えておくべきものが「中古不動産市場」を育成するということです。住まいは一生ものでも、何らかの事情で売却をしなければならない場合もあるでしょう。そうした時、中古不動産市場が未成熟だと、適正価格で売ることができず、結果として様々な問題が生じることになります。

英米では、住宅の売買の約70~90%が中古住宅なのだそうです。その一方で日本の場合はわずか15%程度と非常に低いです。なぜ中古住宅の流通が本格化しないのか?そのネックとなる部分を考えていきたいと思います。

続きを読む

太陽光発電ビジネスの大きな転換点。買い取り義務の撤廃。

太陽光発電ビジネスは大きな転換点に立ちました。最初から高すぎると言われていたにも関わらず、某氏らの活動もあって通った太陽光発電の固定価格買い取り制度。結局笑ったのは、誰なんでしょうかね。買い取り義務が撤廃されることによって買い取りを拒否された電力は結局どうなるのか?そして、投資的魅力が大きく低下した太陽光発電ビジネスとそれを推進する業者たちはどうなってしまうんでしょうか?

続きを読む

Yahooが楽天つぶし!Yahooショッピング手数料無料化へ

EC業界におけるショッピングモールとしては1位の楽天市場、2位のYahooショッピングといったところなのでしょうが、楽天の方が圧倒的に強いというのが現状でした。しかしながら、本日Yahooは出店手数料、月額固定費、売上ロイヤリティのすべてを無料にすると発表。楽天市場をつぶしにかかりました。

続きを読む

悪質な投資勧誘が増加。2012年は前年の2.9倍

dark

悪質な投資勧誘が首都圏内で増加しているということです。日経新聞によると2012年度に関東財務局が発した警告件数は前年の2.9倍となる151件にのぼったということです。警告の内容は「未公開株勧誘」が最多、これは昔からですね。ただ、投資の内容は流行に乗ったものも多く「iPS細胞」「シェールガス」といったニュースでも話題となった案件を名目とした勧誘が増加しているそうです。

続きを読む

住宅(不動産)の売り時と金利の関係

アベノミクス期待が株式市場では若干色あせている感は否めませんが、今回は不動産の話。知人の買取業者によると、収益物件(家賃収入を目的とした不動産)の売り物件が出てこないということ。インフレ期待で不動産価格の上昇を期待している大家さんが多いということです。ただ、よく考えて欲しいのはインフレになれば金利も上がるので不動産価格にはマイナスの影響も出ると言うこと。実際に金利が上昇すると不動産価格は低下するため、インフレ期待で不動産価格が上がっているというのであれば売り時は今かもしれません。

続きを読む

なぜ楽天銀行への振込だけ手数料がかかる?

最近では、銀行間における振込手数料について無料化する銀行が増えてきています。「2012年版 振込手数料が無料の銀行のまとめ」によると、住信SBIネット銀行、大和ネクスト銀行、野村信託銀行、楽天銀行などネットバンクといわれる銀行を中心に振込手数料の一部無料化が進んでいるようです。
一方で、リンク先を読んでいただくとわかるかと思うのですが「楽天銀行は除く」という表記を多くの銀行が行っています。今回はなぜ、「楽天銀行あての振込手数料だけなぜ有料なのか?」ということをまとめていきたいと思います。

続きを読む

ネット証券で信用取引金利の引き下げ合戦。

日経新聞で報じられましたが、ネット証券の信用取引金利(買い方金利)についての引き下げが進んでいるということです。金利コストは「信用取引のコスト比較は手数料よりも金利が重要」でも取り上げられているように、高い取引コストですから、値下げが進むのは手数料引き下げ合戦よりも効果が高そうですね。

続きを読む