日記・雑談

現金、チャージ済みSuica、特殊景品など手を変え品を変え行われるクレジットカード現金化のネット取引

フリマアプリの大手であるメルカリやヤフオクなどでクレジットカード現金化とみられる取引が横行していることが問題となっています。

たとえば、3万円の現金がメルカリなどのフリマアプリやヤフオクなどで出品されており、その価格が39000円といったように額面よりも高い金額で取引されているわけです。

普通に考えたら意味不明な取引なのですが、お金に困っている人にとってはクレジットカードなどの後払い決済を利用することで素早く現金が手に入る取引として注目されているわけです。

続きを読む

個人型確定拠出年金がiDeCo(イデコ)とかいう覚えにくい愛称に決まった模様

税制上のメリットが大きいと知られている個人型確定拠出年金ですが、普及促進のための愛称としてiDeCo(イデコ)という名称に決めたそうです。

・英語表記の individual-type Defined Contribution pension planの単語の一部から構成され、個人型確定拠出年金をうまく表している。また、「i」には「私」という意味が込められており、自分で運用する年金の特徴を捉えていること。

・「イデコ」は親しみやすい響きで、小文字と大文字の交互の組合せが、スタイリッシュでおしゃれな印象を与えること。

覚えにくい。iDeCoって individual-type Defined Contribution pension planっていう英語表記をしらないとわかんないし。すでにDCという表現自体は多少なりとも知られているわけだから、○○DCとかにしておけばいいのに。そもそも年金の名称にスタイリッシュとでおしゃれな印象とかいらんやろ。

この普及のために何億円も広告費が税金から投入されるかと思うと悲しくなる……。

個人型確定拠出年金のメリット・デメリット
確定拠出年金というのは、将来給付される年金額が運用次第で変動する年金です。確定拠出年金は企業型と個人型があり、今回はその中でも自営業者や一部のサラリーマンが「任意」で加入することが出来る個人型確定拠出年金についてまとめていきたいと思います。 個人型...

 

2016年6月権利付き最終日は本日27日(月)

イギリスのEU離脱によって大混乱の相場となった翌営業日の本日6月27日は、6月末権利銘柄の権利付き最終日となります。現時点では前日比274円高と大幅高となっていますが、前日が前日なだけにあまり喜べるような状況ではないですね。

中長期志向の投資家の方にとってはこうした暴落はある意味チャンスといえないわけではないので国際優良株を中心に狙っていってもいいかもしれませんね。

相場全体の下落・暴落で考えたい株式投資の心得
相場全体が大きく下落するような中では、どうしても不安になるし心配になるはずです。 ただし、長く投資を続けるとそんな相場の暴落は多くの投資家が経験することです。今回はそんな暴落の目に遭ってもあせらないで済む、暴落時にこそ考えたい株式投資の心得、心構え...

個人的には、私自身は今月中旬にポジションの大半を落としていたので被害は少なく、投資余力もありますので、この機会に少し仕入れておこうとは思っています。

 

コメダコーヒーのIPO。SBI証券で100株当選。

コメダコーヒーのIPOの抽選日は本日でした。
さきほど確認したところSBI証券にて100株当選しておりました。ほかの証券会社では落選です…。
そんなに大きく動くとは思っていないので、初値売りではなくホールド気味で検討したいと考えています。

ちなみに株主優待もあるみたいです。コメダで使える電子マネー1,200円分/年2回ということで権利月は2月・8月です。

続きを読む

2000年と2014年とで変わった家計状況

日経のデータディスカバリーで家計における支出の状況が分かるデータが発表されました。一般家計の消費支出の2000年と2014年との状況の違いを比較したもので、消費支出は2000年の380.8万円から349.4万円へと5%も下落しているという状況がある上で、支出の状況がどう変わったか?

続きを読む

家計の金融資産(貯蓄額)が1798万円と2002年以降、最高を更新

総務省が5月19日に発表した2014年の家計調査によると1世帯の貯金や株、投資信託、債券などの金融資産の合計額は2013年比で3.4%増加して1798万円となったそうです。金額だけを見ると大きく感じますが、これは極端な数字にも引っ張られますので中央値はもっと低いはずです。今回はこの総務省家計調査の数字を色々見ていきたいと思います。

続きを読む

お金は汚い。中高生の8割が回答

全国の中学校や高校などで投資教育を行っているという岡本和久氏が「お金はきれいだと思うか?それとも汚いものだと思うか?」という質問をすると約8割が「お金はきたいないもの」と回答するのだそうです。昔から、日本人には金融教育が足りず、社会人になっても金融に関するリテラシーがほぼゼロという人も多いと言われていますが、現在でもさほど変わっていないようですね。

続きを読む

ビットコインに対する理解を深めるためのビットコイン創出のしくみ

ビットコインが話題になっています。ビットコインは電子マネーの一種で、仮想マネー。P2Pといわれても良くわからないと思いますが、大本のどこかがビットコインを管理しているわけではなく、ビットコインを利用するすべてのユーザーが銀行として管理する一翼を担う形になります。
続きを読む

都市銀行が短期固定金利の住宅ローン金利水準を大幅引き下げ

三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行がそれぞれ住宅ローンの固定金利のうち、短期固定型の金利を大幅に引き下げて変動切りの金利水準を大幅に下回る水準に設定しました。三菱東京UFJ銀行が1年固定を0.50%、三井住友銀行が3年固定を0.60%、みずほ銀行が2年固定を0.55%にそれぞれ設定しました。

かなり大幅な金利の引き下げとなりました。その理由と住宅ローン利用者として覚えておきたい注意点をまとめます。

続きを読む

甘利再生相「株価、一時的に乱気流に突入した機長の心境」

「株価、間もなく乱気流を抜ける予定」「各国株式市場落ち着いてきているので間もなく落ち着く」。機長ならちゃんと操縦しろよアホ!と言いたくなるような甘利再生相の発言。等に相場でやられている投資家サイドから見れば相当イラっとする発言なんじゃないかと思うわけですが。。

続きを読む