IPO

ライブスター証券がIPOの取り扱いを開始。第1号はスシロー。

ネット証券の中でも手数料の安さでは群を抜いているといっても過言ではないライブスター証券が、個人投資家に高い人気のあるIPOの取り扱いを開始すると2017年1月に発表しました。ただ、発表後もIPOの引き受けについての情報がオープンにならなかったので、当ブログでも紹介を控えてきましたが、やっと第1号がでました。

ライブスター証券のIPOは「前受金不要」「完全抽選」という、個人投資家に人気の高い特徴を備えた形での導入ですが果たしていかがでしょうか。

続きを読む

JR九州のIPO、100株だけ当選。とりあえず優待目的で長期保有するか……

JR九州の株主優待、前回の郵政IPOのこともあってかやはりかなり人気だったみたいです。需要状況は極めて良好だったようですね。おそらく公募価格を大きく上回る可能性は少ないでしょうが、他社JRと比較しても割高感は決してないので、そう悪いIPOにはならないんじゃないかなぁと思います。

とりあえずは優待もあるみたいですから福岡在住の身としてとりあえず中長期で持っておこうかと思います。

続きを読む

JR九州が上場に向けて株式を500分割。いよいよ上場に向けての環境整理

JR九州が、株式を500分割するそうです。
1株を500分割って相当という気もしますが、もともとJR九州は非上場で、そのまま上場すると1株当たりの価格がものすごいことになるので、500分割して、個人投資家も買いやすい価格にするということが目的なのでしょう。

発行済み株式総数は500分割前で32万株です。JR九州の時価総額は5000億円相当といわれているそうなので逆算すると1株当たり3000円くらい、IPO銘柄の株数は今は100株単位に決められているので最低投資額は30万円程度ということになりそうですね。

気になる公開価格ですが、東証は今日(9/15)に上場承認の見通しで上場日は10/25を予定しているそうです。もう少ししたら仮条件などの情報も出てくることでしょう。

JR九州のIPOは買いか?JR九州の事業内容や過去のJR上場、申込のポイント
JR九州のIPOが2016年10月に予定されるという報道が出てきました。2016年のIPOとしてはLINEに次ぐ規模になるものと予想されています。今回はそんなJR九州の上場に先立って、JR九州とはどのような会社なのか?ということや、業績の分析、同業である他のJR各社が上場し...

JR九州のIPOについては「JR九州のIPOは買いか?JR九州の事業内容や過去のJR上場、申込のポイント」がまとまっているので、こちらをご参照くださいませ。

 

 

2016年10月上場予定のJR九州。主幹事はSMBC日興証券などに決定

2016年のLINE上場に続いて注目されている大型IPOがJR九州です。
このJR九州のIPOに対する主幹事証券会社が決まったようです。国内証券は野村証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、SMBC日興証券の3社。海外証券はゴールドマン・サックス証券とJPモルガン証券の2社。

続きを読む

LINEのIPOは上限価格で決定。為替急激な持ち直しで日経平均堅調

LINE株のIPOは、上限価格で決定しました。
それなりに堅調な需要動向だった模様です。私も複数の証券会社で応募しましたが、LINE株IPOについては当選なしでした。ちなみに、同日にデュアルタップ、インソースのIPOも抽選日でしたが、いずれも落選と相成りました。

IPOは複数の証券会社から申し込みをしても問題はないのか?
IPO(新規公開株)は比較的成績が好調であることが多いため、IPO抽選に応募して当選するためには「できるだけ複数の証券会社から応募する」というのが鉄則のように語られています。ただ、その一方で心配なのは、同じIPO銘柄に対して異なる証券会社から同一の人物で申...

上記が個人的に話題です。そういや、一回どこかの証券会社でIPOか公募株かなんかを買う時に聞かれた記憶があるなぁ。なんでか聞いたときは、内規で多重応募できないようになっていると言われたような。

続きを読む

JR九州がIPO。2016年10月予定。時価総額は5000億円ほど

2016年の大型上場案件と前々から言われていたJR九州ですが、6月30日に東京証券取引所に株式上場の申請をしたということです。時価総額は5000億円ほどで、JR九州の株を保有する鉄道建設・運輸施設整備支援機構が株を放出するということです。

続きを読む

LINEのIPO、マネックス証券ならADRに上場日から直接投資できる。

何かと話題性があるLINEのIPOですが、先日下記の記事に書いた通り米国での先行上場のADRに日系の証券会社、マネックス証券で取引できることが分かりました。

いよいよLINEが上場?IPOは2016年7月15日東証1部上場
2014年くらいから上場するすると毎年言われていた超大型IPOのLINEですが、2016年7月に東証上場を目指してIPO準備に入ったということです。時価総額は数千億円といわれており、2016年の上場案件としては最大規模となる見込みです。LINE上場に関しては親会社である韓国...

わざわざIB証券とかの米系証券会社に口座を作らなくてもよいというのはいいですね。マネックス証券グッジョブ!

続きを読む

SBI証券でIPOチャレンジポイントのプレゼントキャンペーン。2016年6月29日まで

g_home_campaign_160606_fund_160617_01

IPOの抽選確率を高めるために利用することができるIPOチャレンジポイントはSBI証券の特徴的なサービスの一つです。

IPOチャレンジポイントで当選確率がどんどん上がるSBI証券のポイント活用術 | Money Lifehack
IPO(新規公開株)への投資は投資効率が比較的高いことで知られています。実際に人気度が高いため、多くのIPO銘柄の募集(公募)は抽選の様な形になっており、必ず購入できるというわけではありません。そんな人気の高いIPO投資においてSBI証券が実施している「IPOチ...

こんな風にIPO投資家にとっては非常に大切なポイントプログラムとなっています。私もちょっと前に消費してしまったのであまり貯まっていませんが、今日現在で60ポイントくらい貯めています。
普通はIPOに応募して落選して1ポイントもらっていくという貯め方をするものですが、最近ではSBI証券でいろいろなキャンペーンでIPOチャレンジポイントを配るということもやっています。

続きを読む

コメダコーヒーのIPO。SBI証券で100株当選。

コメダコーヒーのIPOの抽選日は本日でした。
さきほど確認したところSBI証券にて100株当選しておりました。ほかの証券会社では落選です…。
そんなに大きく動くとは思っていないので、初値売りではなくホールド気味で検討したいと考えています。

ちなみに株主優待もあるみたいです。コメダで使える電子マネー1,200円分/年2回ということで権利月は2月・8月です。

続きを読む

いよいよLINEが上場?IPOは2016年7月15日東証1部上場

2014年くらいから上場するすると毎年言われていた超大型IPOのLINEですが、2016年7月に東証上場を目指してIPO準備に入ったということです。時価総額は数千億円といわれており、2016年の上場案件としては最大規模となる見込みです。

LINE上場に関しては親会社である韓国のNAVERとの上場に関する手法で意見の違いがあり上場がずれ込んできましたが東証は2016年6月中に上場を承認する見込みだとロイター通信が報じています。

続きを読む