IPO

SBI証券でIPOチャレンジポイントのプレゼントキャンペーン。2016年6月29日まで

g_home_campaign_160606_fund_160617_01

IPOの抽選確率を高めるために利用することができるIPOチャレンジポイントはSBI証券の特徴的なサービスの一つです。

IPOチャレンジポイントで当選確率がどんどん上がるSBI証券のポイント活用術 | Money Lifehack
IPO(新規公開株)への投資は投資効率が比較的高いことで知られています。実際に人気度が高いため、多くのIPO銘柄の募集(公募)は抽選の様な形になっており、必ず購入できるというわけではありません。そんな人気の高いIPO投資においてSBI証券が実施している「IPOチ...

こんな風にIPO投資家にとっては非常に大切なポイントプログラムとなっています。私もちょっと前に消費してしまったのであまり貯まっていませんが、今日現在で60ポイントくらい貯めています。
普通はIPOに応募して落選して1ポイントもらっていくという貯め方をするものですが、最近ではSBI証券でいろいろなキャンペーンでIPOチャレンジポイントを配るということもやっています。

続きを読む

コメダコーヒーのIPO。SBI証券で100株当選。

コメダコーヒーのIPOの抽選日は本日でした。
さきほど確認したところSBI証券にて100株当選しておりました。ほかの証券会社では落選です…。
そんなに大きく動くとは思っていないので、初値売りではなくホールド気味で検討したいと考えています。

ちなみに株主優待もあるみたいです。コメダで使える電子マネー1,200円分/年2回ということで権利月は2月・8月です。

続きを読む

いよいよLINEが上場?IPOは2016年7月15日東証1部上場

2014年くらいから上場するすると毎年言われていた超大型IPOのLINEですが、2016年7月に東証上場を目指してIPO準備に入ったということです。時価総額は数千億円といわれており、2016年の上場案件としては最大規模となる見込みです。

LINE上場に関しては親会社である韓国のNAVERとの上場に関する手法で意見の違いがあり上場がずれ込んできましたが東証は2016年6月中に上場を承認する見込みだとロイター通信が報じています。

続きを読む

とりあえずIPOに申込みだけをするっていう投資法

去年、一昨年のIPO投資の勝率なんかを見る限りだと、IPOに申込みをするだけの投資ってのも意外と悪くなさそうな気がするね。特に、最近はネット証券が幹事証券をつとめる割合も決して悪くない。実際数年前からIPOの受付だけだとSBI証券が1位を取り続けてる感じですし…。勝率が8割~9割あるなら普通の株は買わずにIPOだけ応募し続けるってやり方もありかもしれないなぁと思う。

続きを読む