2013年 5月 の投稿一覧

最後の最後まで大暴れのセルインメイちゃん。31日引け後も先物市場であらぶる。

31日の日経平均株価は上昇、ただし5月の月足は陰線となった模様です。これでセルインメイも終了かと思いきや、先物時間に再びあらぶっており、現在のところ日経平均先物6月限月は13440円で今日の上昇を完全になかったもの(+さらに下げ)となっています。とりあえず、下の目途としては12500円くらいまでって気はしますが、最近の値動きの荒さを見る限り確信はもてないですね。

続きを読む

ファーストリテイリングが11%安。同社だけで166円も日経平均を下げる

日経平均株価(日経225)というのは225の企業から産出される平均株価なわけですが、本日はその中の1社「ファーストリテイリング(ユニクロ)9983」が単独1社で166円も下に引っ張るという状況。日経平均上げ相場ではファストリを通じて株価を吊り上げてきたところもあるだけに、下げ相場では徹底的に売られてますね。

続きを読む

日本の投資信託は中国やインドの「C評価」、モーニングスター

アメリカの投資信託評価会社モーニングスターが行った全世界24カ国の投資信託マーケットに対する評価で、日本は24か国中21位のC評価という大変ありがたくない評価をいただいた模様です。評価の理由をまとめると「手数料高いし、よくわからんところで勝手に手数料取るんじゃーねーよ、ボケ」「目論見書とか読んでもイミフだよ、ハゲ」といった内容のようです。

続きを読む

個人向け国債が2013年12月より毎月発行へ

個人投資家向けの個人向け国債の5年ものと10年ものは現在のところ3カ月おきに販売されていますが、これが2013年12月より毎月発行に変更されると言うことです。個人向け国債は元本は絶対に割りたくないという方に結構適した債券で、特に10年満期は変動金利タイプなので将来のインフレリスクにもある程度対応できると言う商品です。

続きを読む

甘利再生相「株価、一時的に乱気流に突入した機長の心境」

「株価、間もなく乱気流を抜ける予定」「各国株式市場落ち着いてきているので間もなく落ち着く」。機長ならちゃんと操縦しろよアホ!と言いたくなるような甘利再生相の発言。等に相場でやられている投資家サイドから見れば相当イラっとする発言なんじゃないかと思うわけですが。。

続きを読む

なんとか経済新聞がパズドラ2開発と飛ばし記事、あっさりプレスで否定

2013年5月26日20時、なんとか経済新聞さんの電子版にてガンホーが、パズドラ2を開発していると報道。それに対して、ガンホーはリリースにて対応。ドコモのiPhone報道はもうそろそろ飽きてきたら、今度はガンホーのパズドラ2ネタが飛ばし記事の常連になるんだろうか・・・。でも株価とか見る限りこのネタ自体が取り上げられた感じもなかったですねぇ。

続きを読む

ソフトバンクが個人向け社債発行、仮条件1.25%~2.25%

ソフトバンクが新規に個人向け社債を設定します。仮条件の金利は1.25%~2.25%、満期5年。金利決定は2013年6月3日です。満期5年とやや長い感じですが、条件面をみると結構よさそうな案件です。ちなみに、この資金はスプリント買収費用と言うことです。為替が相当円安に振れてしまったので、それによる追加資金が必要になったと言うのが今回の募集の理由のようですね。

続きを読む

日経平均先物にサーキットブレーカー発動。今年一番の暴落がキタ

本日の相場はめちゃくちゃでしたね。日経平均は前日比1143円安い1万4483円98銭。下げ幅の記録はは13年ぶりと東日本大震災による直後の下げよりも厳しい下げ幅となった模様です。中国のPMI悪化を皮切りに利益確定の売りに押され、先物が主導する形で値を落とし、2時30分ごろサーキットブレーカーが発動しました。ちなみに、日経225先物取引におけるサーキットブレーカーはアメリカ同時は多発テロ、リーマンショック、東日本大震災です。そのうちアベノミクスショックとでも名付けられるのかな?
(参考:サーキットブレーカーとは

続きを読む

楽天証券でシステム障害発生。取引遅延で泣いた人多数

本日、楽天証券においてシステム障害的なものが発生。マーケットスピードが止まり、注文執行が遅れる事態となったそうです。さらに、注文が遅れて執行された方も多いようで、値動きの荒い新興銘柄を触っていた人の中には大変な目に合った方もいらっしゃるようでした。

まあ、状況によっては補償となる可能性も高いのですが、楽天証券はどう動くのでしょうか。

続きを読む

ISA口座はどこに開くべき?

 

日本版ISAについて各社も色々と宣伝やらPRを始めています。今日の日経には地銀が口座開設者にはクオカード500円分とかのキャンペーンやるよってことで話題になっていました。ちなみに日本版ISAって何?というかたは「日本版ISA(NISA)のまとめ」のエントリーをご一読ください。概要はつかめるかと思います。

続きを読む