2014年 6月 の投稿一覧

脅威の預金金利、楽天銀行1週間満期預金0.5%→0.05%へ

rakuten7days

2014年6月29日までの募集で目を引いた楽天銀行の短期定期預金。なんと1週間満期の金利として0.5%という同様の短期定期預金を提供している新生銀行(2週間0.20%)を大幅に上回る高金利を設定してきました。そして、6月30日以降の募集金利は0.05%と金利を1/10にまでいきなり引き下げてくると言う暴挙に。高金利と思って預金を移した人は再度移しなおさなければならないというアホみたいな目に・・・。

続きを読む

お土産をやめる会社も増加。株主総会への出席数半減も

先日の記事「株主総会に参加してみよう。お土産や様々な特典も。」で株主総会行こうぜ!お土産とかメリットもあるだぜ。って書いたら、すぐに日経に否定されてしましました。

株主総会に行く個人投資家のひそかな楽しみがお土産。ところが今年は「配りません」と宣言する上場企業が増えている。良品計画や吉野家ホールディングス、ココスジャパンが今年から配布をとりやめた。来場しない株主との差をなくす一方、株主への配分は配当や優待で対応しようとする機運も強まっている。

確かに行きたくても行けない人もいるってのはあると思います。株主への公平な対応というものを理由に上げる会社も多いですね。
とりあえず、古い情報を参考に、株主総会に行ってお土産をもらおう!と考えている方は、「もしかしたらもらえない可能性」というものもいったん考慮しておくとよいかと思います。

続きを読む

株主総会に参加してみよう。お土産や様々な特典も。

来週くらいが株主総会のピークを迎えます。案内の通知をもらったという株主の方も多いのではないでしょうか?ところで、この株主総会って参加されていますか?地方在住などで中々参加できないという方も多いかとは思いますが、時間や費用が許すのでればぜひ参加してみることをお勧めします。お土産をはじめ様々な特典が利用できる場合もあります。また、企業の経営姿勢などを把握するという上でも役立つものです。

続きを読む

長期保有特典の株主優待をつける企業とその注意点

株主優待というと割引券や商品などを株主向けに提供してくれるものです。私も複数の銘柄については株主優待を目的で持っているものもあります。
そうしたなか、長期間株主を続けている株主に対する長期特典を付与する企業が増えているということです。

上手に活用したいところですね。また、長期株主に対する特典にはいくつかの注意点もあります。

続きを読む

ネットバンクと既存の銀行の同質化が進む。ネットバンクの生きる道

ネットバンク(ネット専業銀行)と一般の銀行との間での境が小さくなってきています。
都市銀行や地方銀行もオンラインバンキングサービスに力を入れるようになってきており、各銀行ともに「インターネット支店」と呼ばれるようなネット専門の支店を作り、一般ユーザーへの訴求を強めています。

ネットバンクは低金利時代の中、地銀や都銀と比較しての高い金利や、低い振込手数料などを武器に規模を拡大してきましたが、既存銀行がネット支店などの形で攻勢を強めている中、利用者を確保するための手段が求められそうです。

続きを読む