2014年 12月 の投稿一覧

2014年分の株取引は12月25日が最終。NISAの残りや損益通算はその日までに

2014年、今年も残すところあと少しとなりました。株取引は受け渡し日の関係がありますので12月25日が最終取引日となります。そのため、NISA口座に非課税枠の残りがある人や、2014年取引の損益通算をするという場合、年内に取引を成立させる最終日が25日となりますのでご注意くださいませ。

続きを読む

破綻した日本新興銀行、1000万円超の預金は一律42%カット!ペイオフ実施。

約4年前に破綻した日本振興銀行。もう名前も忘れてしまったという方も多いかもしれません。日本で初めて「ペイオフ」が実行された銀行です。そして、破綻から4年経って、3423人いた1000万円以上の預金に対する払い戻しが決まりました。預金の42%がカットされて58%が戻ってくるという結果に終わりました。

続きを読む

太陽光発電ビジネスの大きな転換点。買い取り義務の撤廃。

太陽光発電ビジネスは大きな転換点に立ちました。最初から高すぎると言われていたにも関わらず、某氏らの活動もあって通った太陽光発電の固定価格買い取り制度。結局笑ったのは、誰なんでしょうかね。買い取り義務が撤廃されることによって買い取りを拒否された電力は結局どうなるのか?そして、投資的魅力が大きく低下した太陽光発電ビジネスとそれを推進する業者たちはどうなってしまうんでしょうか?

続きを読む

NISA、2016年より制度拡充。上限年120万円、子どもNISA80万円

現在実施されている少額投資非課税口座(NISA)について2016年より制度が拡充されることが決まりましたので、こちらでもまとめたいと思います。

・非課税枠が100万円→120万円に増枠(2016年より)
・こどもNISA(仮)が開始、年80万円まで。親や祖父母が資金拠出(2016年より)
・金融機関のNISA口座変更は4年ごと→1年ごとに(2015年より)
・NISA口座を廃止した場合でも翌年以降に再開が可能に(2015年より)

続きを読む

東証の取引時間延長は延期へ…

東京証券取引所による取引時間の延長については棚上げで決定となりました。当初は夜間市場、夕方市場の2案を提示しておりました。ネット証券などは前向きな判断をしていましたが、店舗を持つ証券会社などを中心に反対意見が多く結果として棚上げとなりました。供給者側の論理による決定で、投資家サイドからみると「またか…。」という印象がぬぐえません。

続きを読む

銀行振込が24時間365日対応へ2018年ごろ?

全国銀行協会(全銀協)によると、銀行におけるお金の振り込みを、従来の平日のみ午前9時~午後3時までから、24時間365日受け付ける決済システムの導入方針を固めています。対応は2018年中の稼働を目標としているようで、これまでは一部のネットバンクの自行内決済だけだった24時間決済が、どの銀行でも利用できるようになりそうです。

続きを読む