2015年 2月 の投稿一覧

株主優待による株価維持とそのリスク、暴落の事例

株主優待を実施する会社はさらに増加傾向にあります。そうした中でも株主優待によって株価形成がおかしなことになっているというケースも見られます。外食産業などは株主優待によってその株価が支えられている面も大きいと思います。こうした優待目的の投資については「株主優待変更・改悪」によるリスクをはらんでいることを忘れてはいけません。

また、その一方でこうした優待銘柄は意外と底固い為、決算等を見てショート(空売り)に走ったにも関わらず、株価が下がらないと嘆いている投資家もいることも忘れてはいけません。

続きを読む

第31回SBI債(社債)の予約受付中、締め切りは2月19日16時まで。

SBI証券限定で販売されているSBI債について新規の発行が決まりました。毎回完売となる同債券ですが、今回の募集条件は満期1年の金利1.43%となっています。ちなみに、募集は2/16(月)18:00~2/19(木)16:00までで、抽選方式となっています。

前回(第30回)は2013年の12月と1年2か月前でしたから、本当に久しぶりの募集と言うことになりますね。

続きを読む

NISAなのに配当金に税金がかかってる…。配当金の受け取り方に注意

NISAでは、株の売買益や配当などに対する税金が一切非課税になる口座と思っていたのに、配当金の受け取り通知を見たらしっかり課税されていた!おかしいぞ!と思っている方はいませんか?実はそれ配当金の受け取り方法に問題があるんです。NISAで配当金を非課税にするには「株式比例配分方式」という方法を選択する必要があります。それ以外だと課税されてしまうんです。さらに最悪なことにその課税されてしまった分は後から取り戻すことはできないんです。気付いた方は即、受け取り方法を変更してください。

続きを読む

加熱する住宅ローン金利競争、10年固定で1%割れも。金融庁調査。

長期金利が2015年1月に0.1%台を付けたことなどもあり、2月の住宅ローン金利はさらに下落傾向となりました。「2015年2月の住宅ローン金利ランキング」によると、住信SBIネット銀行の10年固定金利が始めて1%を割る水準になったようです。こうした金利低下は長期的な銀行の収益性の低下にもつながるため、金融庁も調査を開始したようです。

続きを読む