2016年 6月 の投稿一覧

2016年6月権利付き最終日は本日27日(月)

イギリスのEU離脱によって大混乱の相場となった翌営業日の本日6月27日は、6月末権利銘柄の権利付き最終日となります。現時点では前日比274円高と大幅高となっていますが、前日が前日なだけにあまり喜べるような状況ではないですね。

中長期志向の投資家の方にとってはこうした暴落はある意味チャンスといえないわけではないので国際優良株を中心に狙っていってもいいかもしれませんね。

相場全体の下落・暴落で考えたい株式投資の心得
相場全体が大きく下落するような中では、どうしても不安になるし心配になるはずです。 ただし、長く投資を続けるとそんな相場の暴落は多くの投資家が経験することです。今回はそんな暴落の目に遭ってもあせらないで済む、暴落時にこそ考えたい株式投資の心得、心構え...

個人的には、私自身は今月中旬にポジションの大半を落としていたので被害は少なく、投資余力もありますので、この機会に少し仕入れておこうとは思っています。

 

楽天証券。投資信託100万円以上の購入で1%分のポイント還元キャンペーン

main

「楽天証券はじめての投資信託キャンペーン」が2016年6月15日から2016年8月31日の間に開催されています。これは2013年1月1日以降で投資信託の購入がない既存の楽天証券口座および、新規口座開設者向けのキャンペーンとなっています。

期間中に1万円以上の投資信託の新規買い付けを行うと、楽天証券ポイントがプレゼントされるという企画になっています。約1%分のポイントが貰えるので、値動きがほぼない債券ファンドなどを購入すれば事実上リスクゼロで1%分のポイントが貰えることになります。

続きを読む

楽天銀行、2016年夏のボーナスキャンペーン。残高を10万円以上増やせばポイントプレゼント

box-promotion-img-934

楽天銀行で夏のボーナスキャンペーンを実施しています。
内容としては、5月末の残高よりも6月末の残高(円預金・外貨預金)を10万円以上増やしていればポイントが貰えるという内容になっています。

■特典1
お預かり資産残高の純増額に応じて、楽天スーパーポイントをもれなくプレゼント
・ 10万円以上増加したお客さま ⇒50pt プレゼント
・ 30万円以上増加したお客さま⇒100pt プレゼント
・ 50万円以上増加したお客さま⇒150pt プレゼント
・100万円以上増加したお客さま⇒200pt プレゼント
・300万円以上増加したお客さま⇒300pt プレゼント
・500万円以上増加したお客さま⇒500pt プレゼント

■特典2
さらに抽せんで合計100名さまに楽天スーパーポイント2,500ポイントをプレゼント

判定対象日は平成28年6月30日23:59です。このタイミングで残高が10万円以上増えていれば条件クリアとなります。仮に6月30日に1日だけでもいいので500万円入金しておけばキャンペーン対象になります。

続きを読む

LINEのIPO、マネックス証券ならADRに上場日から直接投資できる。

何かと話題性があるLINEのIPOですが、先日下記の記事に書いた通り米国での先行上場のADRに日系の証券会社、マネックス証券で取引できることが分かりました。

いよいよLINEが上場?IPOは2016年7月15日東証1部上場
2014年くらいから上場するすると毎年言われていた超大型IPOのLINEですが、2016年7月に東証上場を目指してIPO準備に入ったということです。時価総額は数千億円といわれており、2016年の上場案件としては最大規模となる見込みです。LINE上場に関しては親会社である韓国...

わざわざIB証券とかの米系証券会社に口座を作らなくてもよいというのはいいですね。マネックス証券グッジョブ!

続きを読む

本日はSBI証券空売りで株主優待クロスの開始日。6/21時点で余裕ありの優待銘柄。

6/21の19時より注文を受け付けるSBI証券の短期売りが6月末が権利確定日の優待銘柄の期限日となります。今日の19時以降の空売り注文は権利落ち日が返済日となるので、権利確定できます。逆日歩リスクゼロで空売りが可能です。

SBI証券の一般信用取引で株主優待クロス取引のやり方
株主優待について現物買い+空売りを組み合わせることで、優待だけを受け取る株主優待クロス取引は各方面で紹介されているので有名になってきました。ところが参加者が増えたことで「逆日歩リスク」が大きくなってきたのも事実です。 そ

SBI証券における一般信用での空売りを使った株主優待取得については上記ページが参考になると思います。また、そもそも株主優待クロス取引の意味が分からないという方は「株主優待をタダで手に入れる方法」をご一読ください。

続きを読む

SBI証券でIPOチャレンジポイントのプレゼントキャンペーン。2016年6月29日まで

g_home_campaign_160606_fund_160617_01

IPOの抽選確率を高めるために利用することができるIPOチャレンジポイントはSBI証券の特徴的なサービスの一つです。

IPOチャレンジポイントで当選確率がどんどん上がるSBI証券のポイント活用術 | Money Lifehack
IPO(新規公開株)への投資は投資効率が比較的高いことで知られています。実際に人気度が高いため、多くのIPO銘柄の募集(公募)は抽選の様な形になっており、必ず購入できるというわけではありません。そんな人気の高いIPO投資においてSBI証券が実施している「IPOチ...

こんな風にIPO投資家にとっては非常に大切なポイントプログラムとなっています。私もちょっと前に消費してしまったのであまり貯まっていませんが、今日現在で60ポイントくらい貯めています。
普通はIPOに応募して落選して1ポイントもらっていくという貯め方をするものですが、最近ではSBI証券でいろいろなキャンペーンでIPOチャレンジポイントを配るということもやっています。

続きを読む

コメダコーヒーのIPO。SBI証券で100株当選。

コメダコーヒーのIPOの抽選日は本日でした。
さきほど確認したところSBI証券にて100株当選しておりました。ほかの証券会社では落選です…。
そんなに大きく動くとは思っていないので、初値売りではなくホールド気味で検討したいと考えています。

ちなみに株主優待もあるみたいです。コメダで使える電子マネー1,200円分/年2回ということで権利月は2月・8月です。

続きを読む

ヨシコン(5280)の立会外分売の条件決定。投資判断は微妙。

今日は立会外分売においてヨシコン(5280)の分売条件が決定しました。

分売実施日前営業日終値:1,005円
分売価格(割引率):985円(1.99%)
申込上限株数:10000株

いったん1200円台を付けた後に急落しての現水準です。昨日の出来高は84,400株で分売される株数は374,000株とかなり大きいです。ただ、昨日の出来高自体がかなり大きな水準となっていることを考えると、分売による株式がどう処理されるかというところになりそうです。

割引率も決してたくないので、割ってくる可能性も十分にあると思います。参加は微妙なところだと思います。

立会外分売については「立会外分売とは? 立会外分売のメリット、デメリット」が参考になります。ご存じない方はこちらをご一読ください。

いよいよLINEが上場?IPOは2016年7月15日東証1部上場

2014年くらいから上場するすると毎年言われていた超大型IPOのLINEですが、2016年7月に東証上場を目指してIPO準備に入ったということです。時価総額は数千億円といわれており、2016年の上場案件としては最大規模となる見込みです。

LINE上場に関しては親会社である韓国のNAVERとの上場に関する手法で意見の違いがあり上場がずれ込んできましたが東証は2016年6月中に上場を承認する見込みだとロイター通信が報じています。

続きを読む