2017年 3月 の投稿一覧

ソーシャルレンディングみんなのクレジットに行政処分勧告。

資金の出し手と借り手とをインターネット上で結びつけるサービスで、個人投資家向けに高利回りの運用手段とされることが多い、ソーシャルレンディングというサービスがあります。

このサービスを運営している、「みんなのクレジット」が投資家から集めた資金を、融資先として説明していた業種ではなく、自社グループ企業に融資していたということで、証券取引等監視委員会が金融庁に行政処分勧告を行う方針なのだそうです。

続きを読む

ロボアドのウェルスナビ for SBI証券でスタートキャンペーン開催

ロボアド(ロボ・アドバイザー)と呼ばれるシステムに最適な資産ポートフォリオを提案してもらうというサービスを提供しているウェルスナビ for SBI証券が投資キャンペーンを開催します。入金額に応じて最大5万円がプレゼントされます。

ロボアドを始めてみようかなという方はぜひお得なキャンペーンをご活用ください。

続きを読む

ライブスター証券がIPOの取り扱いを開始。第1号はスシロー。

ネット証券の中でも手数料の安さでは群を抜いているといっても過言ではないライブスター証券が、個人投資家に高い人気のあるIPOの取り扱いを開始すると2017年1月に発表しました。ただ、発表後もIPOの引き受けについての情報がオープンにならなかったので、当ブログでも紹介を控えてきましたが、やっと第1号がでました。

ライブスター証券のIPOは「前受金不要」「完全抽選」という、個人投資家に人気の高い特徴を備えた形での導入ですが果たしていかがでしょうか。

続きを読む

第36回SBI債が販売開始。今回も先着順に変更。金利低下でやや人気にも陰りか?

第36回となるSBI債の販売が開始されました。SBI債はSBIホールディングスが発行している個人向けの社債です。短期のわりに金利が高めということで個人投資家からの人気が非常に高い債券となっています。ただし、マイナス金利政策の影響もあってか、金利が落ち込み、SBI債の金利も低下し、満期も従来の1年から2年へと変更(第34回以降)されています。そうしたこともあって、絶対にお勧めとはいえるレベルではなくなってきているのも現状です。

続きを読む